メディア

「CHAGE and ASKA」人気シングルランキングTOP49! 1位は「LOVE SONG」に決定!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、2021年2月1日から2月14日まで「CHAGE and ASKAの一番好きなシングルはなに?」というテーマで人気投票を実施していました。チャゲアスの愛称で親しまれ、たくさんの名曲を生み出してきたCHAGE and ASKAは、日本の音楽シーンを盛り上げてきた存在ですよね。

 今回のアンケートでは、7428票もの投票をいただきました。たくさんの投票ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:YAH YAH YAH

 第10位は、204票の「YAH YAH YAH」です。1993年リリースのシングルで、ドラマ「振り返れば奴がいる」の主題歌としてもおなじみです。

 サビの歌詞は「YAH」だけで構成されていますが、そのキャッチーなメロディは誰もが一度は聞いたことがあるはず。コメント欄でも、「ファンになったきっかけのシングル」という人が見受けられました。

第10位:YAH YAH YAH(画像は「Amazon.co.jp」より引用)
画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第9位:男と女

 第9位は、209票を集めた「男と女」でした。

 1981年にリリースした5枚目のシングル。表題曲の「男と女」では、叙情的な歌詞をしっとりと歌い上げる2人の歌声に思わず聴き惚れてしまいます。コメント欄には「男と女のハモリ具合にハマり、友人とカラオケでまねてました」という声がありました。

advertisement

第8位:Man and Woman

 第8位は248票を獲得した「Man and Woman」。

 2007年リリースのシングルで、同じ日に発売された「Here & There」とジャケットデザインが対になっています。コメント欄には「結婚式のエンディングに使いました」「最後にして至高だと思います!」という声が寄せられていました。

advertisement

第7位:モーニングムーン

 第7位は、251票の「モーニングムーン」でした。

 1986年にリリースされており、表題曲の「モーニングムーン」は都会的で大人っぽい雰囲気が魅力的。コメント欄には「イントロからめちゃカッコいい」「初めて見たときの衝撃は今も忘れられません」といった声が集まりました。

advertisement

第6位:僕はこの瞳で嘘をつく

 第6位は266票を集めた「僕はこの瞳で嘘をつく」でした。

 1991年リリースのシングルで、同年10月にリリースしたアルバム「TREE」から1曲目をシングルカットしています。コメント欄では、「最高にかっこいい! アスカさんの歌唱力の高さがメチャわかる曲!」「カラオケで歌うときも片足かけて前のめりで歌います」といった声がありました。

advertisement

第5位:HEART/NATURAL/On Your Mark

 第5位は、545票を獲得した「HEART/NATURAL/On Your Mark」でした。

 1994年にリリースされたこのシングルは、デビュー15周年を記念してトリプルA面でリリースされました。コメント欄では、「HEARTとOn Your Mark、サイコーの2曲が1つのシングルに入ってるのだ!」「1枚に3曲入ってて、デビュー15周年のメモリアル的なシングル! 特にOn Your Markはいつ聴いても涙が出ます……」といった声や、「HEARTが好きです! 階段から『○○の皆さんようこそーー!!』って、2人が降りてくるシーンが思い浮かびます」など、それぞれの曲への思いを語る声が寄せられました。

advertisement

第4位:no no darlin’

 第4位は「no no darlin’」で、得票数は636票でした。30作目のシングルとして、1992年にリリースされています。

 同年11月リリースのアルバム「GUYS」の先行シングルで、「みんながいいなと思うものをシングルにしたい」と思い「no no darlin’」をシングルカットした、とASKAさんは述べています。コメント欄では、「この歌聞くと何とも言えないあったかい気持ちになります」「自分がじいちゃんになっても湯船に浸かりながら歌ってるような気がする。ほっこり!」といった声があがっていました。

第4位:no no darlin’(画像は「CHAGE and ASKA Official Web Site」より引用)
画像は「CHAGE and ASKA Official Web Site」より引用
advertisement

第3位:太陽と埃の中で

 第3位は、697票を集めた「太陽と埃の中で」。1991年リリースのシングルで、表題曲は1990年にリリースしたアルバム「SEE YA」からのシングルカットとなっています。

 作詞作曲を務めたASKAさんによると、「青春讃歌を書いてみたい」と思ったのがこの曲を制作するきっかけになったのだとか。思わず圧倒されるコーラスは、レコーディングの時に居合わせたスタッフ全員が参加したのだそうです。コメント欄では「やっぱり自分の中では『太陽と埃の中で』が一番かな~」といったコメントがありました。

advertisement

第2位:WALK

 第2位は、732票を獲得した「WALK」でした。1989年にリリースされており、1992年にはカラオケ音源を追加して再発売が行われています。

 「WALK」は、ゆったりとしたメロディーとASKAさんのやさしくセクシーな声が見事にマッチしている曲。どこか浮遊感のある音や歌詞は、いつ聞いても引き込まれてしまいますよね。コメント欄でも、「ライブで聞く度に鳥肌立つぐらい感動と……世界に引き込まれる」「チャゲアス史上最強の曲だと思います」「優しく広がる世界が好きです」といった声が寄せられました。

advertisement

第1位:LOVE SONG

 そして第1位は、961票を獲得した「LOVE SONG」でした! 1989年にリリースしたシングルで、1992年にはベストアルバム「SUPER BEST II」のリリースと同時に、第2位となった「WALK」とともに再販売を行っています。

 表題曲の「LOVE SONG」は、サビへ向かっていく高揚感や情熱的な歌詞が魅力。バンドブームが巻き起こっている頃にリリースされており、「流行の音楽とは異なっていても、温もりのある歌を作りたい」という決意を込めた、とASKAさんは後に振り返っています。

 コメント欄には「初めて買ったCDは『LOVE SONG』でした」「『君が想うよりも僕は君が好き』という歌詞が大好き」「今でもちょくちょくフレーズが浮かぶぐらい好きな曲」といった声が集まりました。

コメント欄では……

 今回の投票ではシングルに限っていましたが、コメント欄では「天気予報の恋人」や「PRIDE」「BIG TREE」など、アルバムで発表された数々の名曲に言及する声もありました。「こうして眺めてみると、シングル化されていない曲の中にも名曲がたくさんあるというのは彼らのすごさなのかなと思える」というコメントもあり、CHAGE and ASKAの偉大さを感じますね。たくさんの投票ありがとうございました!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.