メディア

【24卒】「IT業界」新卒就職人気企業ランキングTOP30! 総合第1位は「NTTデータ」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 楽天グループが運営するクチコミ就職情報サイト「楽天みん就」は、2022年4月7日から2023年3月23日にかけて、2024年3月に卒業予定の学生を対象に志望企業に関する調査を実施し、その結果を「2024年卒 IT業界新卒就職人気企業ランキング」として発表しました。この調査では、表面的な「好き・嫌い」という人気度を測るのではなく、「仕事の魅力」「会社の魅力」「働き方の魅力」「採用広報の魅力」の観点から人気度を測っているのが特徴です。

 今回はその中から「総合ランキング」を紹介します。IT業界の企業のうち、多くの学生から人気を集めたのはどの企業だったのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2022年4月7日~2023年3月23日
調査対象2024年卒業予定の登録学生
有効回答数2876人

(出典元:みん就「2024年卒 IT業界新卒就職人気企業ランキング」

advertisement

第2位:楽天グループ

 第2位は「楽天グループ」でした。2022年に創業25周年を迎えた楽天グループ。日本国内だけで会員数が1億人を超えるなど、大きな発展を遂げています。さらに、日本国内だけでなく、世界30か国・地域にサービスを展開し、世界で約17億人のユーザーがそのサービスを利用しています。

「楽天市場」を筆頭に、「楽天Edy」「楽天モバイル」などそのサービスは多岐にわたり、それぞれが結びつく独自の「楽天エコシステム」を形成。創業から変わらないのは、「人々と社会をより豊かなものにしていきたい」という想いです。現在では社内公用語が英語となるなど、多様でオープンな企業文化を特徴とし、従業員ひとりひとりが最大限にその力を発揮できる制度や環境づくりが行われています。

advertisement

第1位:NTTデータ

 第1位は「NTTデータ」でした。昨年に引き続き1位を獲得したほか、男女別・文理別のランキングでも上位にランクインし、根強い人気がうかがえます。

 「日本電信電話公社データ通信本部」をルーツに、1988年に設立された「NTTデータ」は、1994年にバーチャル・モール(仮想商店街)、1997年には公共料金や税金の事前通知システムを開発するなど、最先端のシステムをいち早く提供した企業です。現在は世界50カ国以上にITサービスを提供、従業員数はグループ全体で15万人を超える大企業へと成長しています。事業領域は官公庁・教育・医療・銀行など多岐にわたり、デジタル技術を活用したビジネスイノベーションや社会課題の解決に貢献しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「就職・転職」のアクセスランキング