メディア

「松本潤」出演映画であなたが好きな作品はなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2020年末で活動休止となった嵐のメンバーである松本潤さんは、アイドルとしての活動に加え、これまで数々の映画やドラマに出演してきました。2021年には、TBS系列で放送された主演ドラマ「99.9 刑事専門弁護士」の映画化も発表され、役者としてもますます活躍の場を広げています。

 そこで今回は、「あなたが好きな『松本潤』出演映画は?」というテーマで人気投票を実施します! あなたの好きな映画作品に、投票よろしくお願いします。それでは今回の投票対象の中から、公開日が新しい順に4作品を紹介します。

画像は「映画『99.9』公式Twitter」より引用
advertisement

ナラタージュ

 2017年公開の「ナラタージュ」は、島本理生さんによる小説を原作とする映画作品。松本さんは既婚者でありながら、かつての教え子と愛しあうようになる高校教師・葉山貴司を演じました。相手役の大学生・工藤泉を演じたのは有村架純さんです。

 この映画での松本さんは、メガネをかけたどちらかといえば少し冴えない外見の男性教師を演じ、いつものキラキラぶりは封印。しかしときおり見せる表情は松本さんらしい魅力的なもので、葉山に惹かれていく泉の気持ちに共感した人も多いのではないでしょうか。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

ピカンチシリーズ

 嵐の5人が主演を務める「ピカンチ」シリーズでは、一貫して二葉廉太郎(ボン)を演じました。原案を担当したのはV6の井ノ原快彦さんで、井ノ原さん自身の青春時代を元に物語が展開されていきます。

 2002年公開の1作目「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」は、団地で暮らす高校生5人の青春ストーリー。2004年公開の2作目「ピカ★★ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」では、大人になり別々の道を歩む姿が描かれました。さらに2014年のスピンオフ映画「ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY」では、30代になった5人が再会しています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

陽だまりの彼女

 2013年に公開された「陽だまりの彼女」では、松本さんは広告代理店に勤めるサラリーマン・奥田浩介を演じました。仕事先で上野樹里さん演じる中学校の同級生・渡来真緒と再会し、急接近するという恋愛映画です。

 しかし真緒には秘密があり、ストーリーが進むにつれて謎が謎を呼ぶ展開に……。とはいえ王道ラブストーリーらしくあたたかな雰囲気に包まれた作品で、主演の2人にほっこりします。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

花より男子ファイナル

 2008年に公開された「花より男子ファイナル」は、松本さんの代表作の1つであるTBS系列のドラマ「花より男子」の完結編です。相手役はシリーズおなじみの井上真央さん。

 海外ロケも行ったオリジナルストーリーで、結婚前の道明寺とつくしのやりとりや、結婚式のシーンを感慨深く鑑賞した人も多かったのではないでしょうか。嵐の楽曲「One Love」が主題歌に使われ、いまなお結婚式の定番ソングとしておなじみです。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

まとめ

 松本潤さんが出演した映画の中から、4作品を紹介しました。今回の投票対象は、2021年3月現在までに公開された9作品です。コメント欄では投票いただいた作品名やその魅力などをお寄せください! それではアンケート欄より、ご投票よろしくお願いします。

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.