メディア

【スタジオジブリ】好きなジブリヒロインTOP22! 1位は圧倒的大差で「ナウシカ」!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年3月13日から3月26日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きなスタジオジブリ作品のヒロインは?」というアンケートを実施しました。

 日本はもちろん、世界中で多くの人に愛されているスタジオジブリ作品。劇中で活躍するヒロインの姿に憧れを抱いた人も多いことでしょう。今回のアンケートでは、総数3228票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:マダム・ジーナ

 第10位は「紅の豚」の「マダム・ジーナ」。得票数は65票、得票率は2.0%です。

 マダム・ジーナは、主人公ポルコ・ロッソの昔馴染みで、アドリア海の飛行艇乗りのマドンナ的存在です。キャストは歌手の加藤登紀子さん。劇中でマダム・ジーナがシャンソン「さくらんぼの実る頃」を歌うシーンが印象的です。コメント欄では「ポルコとの関係性がサイコーです」という意見がありました。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第9位:草壁サツキ

 第9位は「となりのトトロ」の「草壁サツキ」。得票数は66票、得票率は2.0%です。

 サツキは、主人公姉妹の姉の方。母親が入院中ということもあって、余計にしっかりしなければならないと気を張っている節があるように思います。だからこそ、母親の容態の悪化を知ったシーンや、どれだけ捜索しても妹メイが見つからない時など、不安をあらわにする様子には胸が締め付けられます。

画像は「スタジオジブリ」より引用
advertisement

第8位:荻野千尋(千)

 第8位は「千と千尋の神隠し」の「荻野千尋(千)」。得票数は125票、得票率は3.9%です。

 千尋は、本作の主人公で、魔女の湯婆婆と雇用契約を結ぶ際、名前を取り上げられて「千」という名に変えられてしまいます。いわゆる現代っ子で、当初は湯屋「油屋」の仕事もうまくできませんでしたが、次第に成長し、生きる力を身につけていきます。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第7位:月島雫

 第7位は「耳をすませば」の「月島雫」。得票数は166票、得票率は5.1%です。

 雫は、本作の主人公で、ファンタジー小説が好きな中学3年生(原作漫画では1年生)です。同じ学校の同学年の天沢聖司との出会いに刺激を受け、勉強そっちのけで小説執筆に没頭します。「文学少女。物語を作ろうとする姿が大好き」とのコメントがありました。注目したいのは誠司との恋愛。「やな奴! やな奴! やな奴!」と最悪の出会いに始まる王道のストーリーで、何度見ても甘酸っぱさにもだえ苦しんでしまいます。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第6位:ソフィー・ハッター

 第6位は「ハウルの動く城」の「ソフィー・ハッター」。得票数は167票、得票率は5.2%です。

 ソフィーは、本作の主人公で、帽子屋に生まれた18歳。荒れ地の魔女に呪いをかけられて、90歳くらいの老婆に変えられてしまいます。もともとは大人しい性格でしたが、呪いという逆境によって大胆な行動をとるようになり、呪いをかけられた原因とも言えるハウルの城に乗り込んで、家政婦として居座ります。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第5位:武藤里伽子

 第5位は「海がきこえる」の「武藤里伽子」。得票数は171票、得票率は5.3%です。

 里伽子は、東京から高知の高校に入った転校生。容姿端麗で学業・スポーツとも優秀ですが、自己中心的で、土佐弁をバカにしたり、クラス活動に参加しなかったりなどして嫌われます。主人公・杜崎拓にとっては、親友松野の片想いの相手でしかありませんでしたが、ある目的を持った里伽子に巻き込まれていきます。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第4位:キキ

 第4位は「魔女の宅急便」の「キキ」。得票数は223票、得票率は6.9%です。

 キキは、本作の主人公で、13歳の新人魔女。魔女の掟に従い、1年間の修行のため旅立つことで物語が始まります。魔女といっても、できることはホウキで空を飛ぶことと、相棒の黒猫ジジと話すことだけ。美しい都市コリコを修行の場と決めて、空を飛んで荷物を運ぶ宅配サービスを開業します。等身大の女の子が、不安を抱えながらも頑張る姿が魅力的です。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第3位:サン

 第3位は「もののけ姫」の「サン」。得票数は349票、得票率は10.8%です。

 サンは、山犬の神に我が子同然に育てられた少女で、「もののけ姫」とは彼女のことです。山犬の娘として、森を荒らす人間を激しく憎んでいます。身体能力が高く、山犬の兄弟とともにタタラ場(製鉄所)などを襲撃していました。主人公の少年アシタカと出会い、少しずつ心を開いていきます。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第2位:シータ

 第2位は「天空の城ラピュタ」の「シータ」。得票数は387票、得票率は12.0%です。

 シータは、密かに飛行石を受け継いできた家系の少女で、ラピュタの遺産を狙うムスカらから逃れて、主人公の少年パズーの前に空から降りてきました。おしとやかで心優しい典型的なヒロインともいえますが、自ら窮地を脱しようとする行動力があります。個人的には要塞でのロボット兵との出会いと別れが印象的です。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第1位:ナウシカ

 第1位は「風の谷のナウシカ」の「ナウシカ」。得票数は1030票、得票率は31.9%です。2位と大きく差をつけて、圧勝となりました。

 ナウシカは、腐海付近の集落「風の谷」の族長ジルの子。身体能力が高く、剣の腕は一流で、風を読むことに長けています。「メーヴェ」を操る姿が印象的です。慈愛に満ちた性格で、毒ガスを発する腐海の植物も、腐海を守り広げる蟲も博愛の対象です。

 コメントでは「ナウシカは子供の頃からの憧れです」「ジブリには、ナウシカのような強くて優しく気高いヒロインをまた描いてほしい」などの声がありました。

画像はAmazon.co.jpより引用

「その他」で多かったのは?

 選択肢に好きなキャラがいない場合は「その他」に投票してもらい、コメント欄にてキャラ名を挙げてもらいました。目立ったものとしては「紅の豚」の「フィオ」を挙げる声が多く集まりました。ほかにも「天空の城ラピュタ」の「ドーラ」や「風の谷のナウシカ」の「クシャナ」なども、劇中で印象的なキャラクターを推すコメントもあり、改めてジブリ作品のヒロインの魅力を実感しました。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング