メディア

顧客対応がよいと思う「証券会社」ランキングTOP10! 第1位は「野村證券」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 マイボイスコムは、2023年6月1日~6月5日にかけて、MyVoiceのアンケートモニター9554人を対象に、14回目となる「証券会社のイメージ」に関するインターネット調査を実施し、その結果を発表しました。

 本記事では調査結果から「顧客対応がよいと思う証券会社」のランキングを紹介します。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年6月1日~6月5日
調査対象MyVoiceのアンケートモニター
有効回答数9554人

(出典元:マイボイスコム「証券会社のイメージに関する調査」

advertisement

第2位:大和証券

 第2位は、得票率6.9%の「大和証券」でした。1902年に開業した藤本ビルブローカーを前身とする証券会社で、豊富なIPO取扱銘柄数を誇り、新規公開株式抽選参加サービスによる厳正かつ公平な抽選を実施。主幹事にも多く指名されるなど高い信頼を得ています。

 国内はもちろん、世界16カ国の外国株式を取り扱っているほか、投資信託・債券・ファンドラップ・投信積立・NISAなど、商品ラインアップも充実。また、大和証券では「お客様第一の業務運営」を掲げていて、信頼の度合いを計測する指標としてNPS(ネット・プロモーター・スコア)を導入しています。評価体系に「お客様の運用パフォーマンスに関する項目」を組み入れるなど、顧客の損益を重視する仕組みを整備。アンケート調査よるNPSスコアは大きく改善していて、顧客からの紹介による新規口座開設実績も高水準を維持しています。

advertisement

第1位:野村證券

 第1位は、得票率11.8%の「野村證券」でした。野村グループの持株会社である野村ホールディングスの100%子会社で、野村グループのコア業務である証券業務を担う中核企業。株式や債券をはじめとする豊富な取扱商品、相続や退職金の資産運用コンサルティングなど、充実したサービスを提供しています。また、IT技術を積極的に取り入れ、オンラインでの取引やコールセンターなどのサービスも充実させています。

 野村グループは、創業の精神の1つとして「顧客第一の精神」を掲げており、「すべてはお客様のために」という基本観を打ち出しています。利益相反の適切な管理を行い、それぞれの顧客のニーズにあった質の高い商品・サービスを提供。社内での業績評価についても、サービス提供に必要な知識・スキルの向上、預り資産残高の拡大などを重要な指標として位置付けるなど、顧客満足度の向上を重視する姿勢を徹底しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.