メディア

「手塚治虫」の好きな作品ランキング! 『火の鳥』『アドルフに次ぐ』を上回る1位は?【「アトム」デビュー70周年】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年は、手塚治虫の大ヒット作品『鉄腕アトム』のアトムがデビューして70周年に当たる年です。当初は別作品『アトム大使』の中の一キャラクターに過ぎませんでしたが、次作の『鉄腕アトム』で主人公として設定されたことで、人気に火が着きました。

 アトムデビューの70周年に合わせて、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きな『手塚治虫』作品はどれ?」というアンケートを実施していました(2021年3月3日~3月16日)。“マンガの神様”と呼ばれる同氏の数ある名作の中で、果たして一番人気はどの作品なのでしょうか? さっそく結果を見ていきましょう。

画像は「手塚治虫オフィシャルサイト」より引用
advertisement

第10位:海のトリトン

 第10位は『海のトリトン』でした。人魚族の生き残りの少年・トリトンが、海の支配者ポセイドン一族と戦う海洋冒険SF漫画です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第9位:ブッダ

第9位は『ブッダ』でした。仏教の祖・ブッダの伝記をモチーフとした、手塚治虫による解釈のブッダ伝です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第8位:鉄腕アトム

 第8位は『鉄腕アトム』でした。21世紀の未来を舞台とし、10万馬力のパワーを持つロボット少年・アトムが活躍するSF漫画です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第7位:七色いんこ

 第7位は『七色いんこ』でした。天才役者にして泥棒という異色のキャラを主人公にした漫画で、シェークスピアや歌舞伎など、実際に存在する演劇をテーマに物語が展開していきます。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第6位:リボンの騎士

 第6位は『リボンの騎士』でした。天使によって少女の体に少年の心が入ってしまったがゆえに、王国の王子として育てられることとなった少女の苦悩と葛藤を描いたファンタジー作品です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第5位:どろろ

 第5位は『どろろ』でした。日本の戦国時代を舞台とし、体のあらゆる部位を失った少年・百鬼丸とドロボウ少年・どろろが冒険する物語です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第4位:三つ目がとおる

 第4位は『三つ目がとおる』でした。不思議な力を持つ三つ目族の少年・写楽保介が、古代史にまつわる難事件に立ち向かうSFミステリー漫画です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第3位:アドルフに告ぐ

 第3位は『アドルフに告ぐ』でした。得票数124票で全体の6.9%の票を獲得し、3位にランクイン。

 第二次世界大戦中の日本とドイツを舞台とし、独裁者ヒトラーと同じ“アドルフ”という名を持つ3人の男の人生を描いた作品です。物語は「ユダヤ人を虐殺した独裁者が、実はユダヤ人だったことを証明する文書が存在したら?」というフィクションが根幹になっています。

 寄せられたコメントでは、「一本の良作映画を見終えたみたいな感じがする作品」という意見がありました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第2位:火の鳥

 第2位は『火の鳥』でした。得票数395票で全体の19.8%の票を集め、2位にランクイン。

 古代や未来、地球や宇宙などのあらゆる場所・時代を舞台に、「生と死」といった哲学的な問題を壮大なスケールで描いた冒険ファンタジー。手塚治虫が漫画家活動の初期から晩年まで制作し続けた漫画で、なくなる直前まで描いていた『ファウスト』と並びライフワークというべき作品です。

 コメント欄では、「世界中の人に読んでもらいたい作品」「未来編のスケールの大きさには感嘆した」といった意見がありました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第1位:ブラック・ジャック

 第1位は『ブラック・ジャック』でした。得票数は626票と全体の31.3%の票を獲得し、2位に大差をつけての1位という結果に。

 手塚治虫の最晩年の傑作にして、代表作のひとつ。人間の病苦や生死についてのドラマをほぼ1話完結で描いた作品。医学的には正しくない表現もありましたが、生々しい手術シーンは非常に迫力があります。手塚さんいわく、本作は医学情報の紹介ではなく、医師のジレンマを描いた作品とのこと。医師免許を持つ漫画家の手塚治虫らしいテーマでしょう。

 コメント欄では、「毎回20ページに込められた内容の濃さと人間性と哀しみ」「人生観に非常に影響を受けました」という声がありました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用

まとめ

 今回は『ブラック・ジャック』が第1位という結果になりました。2000年代でのアニメ化やリメイク、大ヒット医療漫画のタイトルに用いられるなど、幅広い層に認知されていることがうかがえました。すべてのランキングは、次のページからご確認ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.