メディア

【男性が選ぶ】かっこいいと思う「ヤマハの大型二輪」ランキングTOP14! 第1位は「YZF-R1M/YZF-R1」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、男性を対象に「かっこいいと思うヤマハの大型二輪は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 日本を代表するバイクメーカーであるヤマハのバイクのうち、男性が最も「かっこいい」と思っている大型二輪は、どれだったのでしょうか? それではランキングを見ていきましょう。

・当記事では、X社(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてポストを利用しています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年6月23日
調査対象男性
有効回答数640票
advertisement

【男性が選ぶ】かっこいいと思う「ヤマハの大型二輪」ランキング

画像:YAMAHA
advertisement

第5位:XSR900

 第5位は「XSR900」です。「MT-09/TRACER9 GT」(2021年モデル)と同一仕様の新型エンジンを搭載。最高出力は88kW/10000r/min、最大トルクは93N・m/7000r/minとなっています。

 また、モーターサイクルらしいシルエットを追求し、低く構えられるハンドルバーなど、マシンとライダーの一体感が強調されています。

advertisement

第4位:MT-07

 第4位は「MT-07」です。エンジン中心のミニマムオーバーハングシルエットにより、引き締まった塊感を感じさせるのが特徴です。このシルエットが「かっこいい」と思われる理由かもしれませんね。

 トルクフルな2気筒エンジンが、ゆったりとした走りから力強い走りまで、自在な走りを実現。また、エキサイティングさとモダンな新しいトレンドを感じさせる、個性あるボディーカラーも特徴です。

advertisement

第3位:XSR700

 第3位は「XSR700」でした。「とことん楽しむ」をコンセプトにし、街や道をより楽しめるように開発されたモデル。エンジンは、水冷4ストロークのDOHC4バルブ直列2気筒で、最大出力は54kW/8750r/min、最大トルクは67N・m/6500r/minとなっています。

 優れた制動性とスポーティな走りを実現しており、この走りを見た男性たちから「かっこいい」と思われたのかもしれませんね。

advertisement

第2位:YZF-R7

 第2位は「YZF-R7」でした。スーパースポーツタイプである「YZF-R」シリーズの1つ。エンジン形式は水冷4ストロークのDOHC4バルブ直列2気筒、最大出力は54kW/8750r/min、最大トルクは67N・m/6500r/minです。

 スーパースポーツらしい走りを楽しめ、市街地からサーキットまでスポーティーに走り抜けられます。 一方で、前傾姿勢でも疲れにくいという評価もあり、乗り心地も改善されているようです。

advertisement

第1位:YZF-R1M/YZF-R1

 第1位は「YZF-R1M/YZF-R1」でした。YZF-R1Mは、YZF-R1の上位機種の位置づけです。違いはサスペンションで、YZF-R1が機械調整式なのに対し、YZF-R1Mは電子制御式を採用しています。外観も若干の違いがありますが、エンジン形式や最高出力は同じです。

 「サーキット最強」をキャッチコピーとし、数々のレースを制してきました。そのため、多くの男性から「かっこいい」と思われているのではないでしょうか。エンジン形式は水冷4ストロークのDOHC4バルブ並列4気筒、最高出力は147kW/13500r/min、最大トルクは最大113N・m/11500r/minとなっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バイク」のアクセスランキング