メディア

【NARUTO】うずまきナルトの忍術であなたが好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本のみならず世界各国で愛された忍者バトル漫画『NARUTO -ナルト-』。壮大な世界観や派手なアクションシーンなどさまざまな見どころがある中、キャラクターたちの忍術も作品を盛り上げた大きな魅力の1つです。新しい忍術が出るたびにドキドキワクワクした人も多いのでは?

 そこで今回は、本作の主人公・うずまきナルトが使った忍術で人気投票を実施します。ぜひあなたが好きな忍術に投票してください!

 それではアンケートの前に、投票対象から4つの忍術を紹介します。

advertisement

うずまきナルト連弾

 うずまきナルト連弾は、うちはサスケの「獅子連弾」を参考に編み出した忍術で、中忍試験の予選で犬塚キバと対峙した時に初めて使いました。5人に分身して、「う・ず・ま・き」のかけ声とともに一斉攻撃。上空に蹴り上げた敵へ、最後の1人がかかと落としを決めてフィニッシュという豪快な忍術です。

advertisement

おいろけの術

 別人に変身する「変化の術」を応用した忍術で、使うとセクシーな美女に変身します。そのかわいさはイルカ先生もたまらず鼻血を吹き出すほど。影分身の術と組み合わせた「ハーレムの術」などの派生版もあります。終盤では意外な場面で登場し、驚いた人も多かったのでは?

advertisement

螺旋丸

 ナルトの父である4代目火影・波風ミナトが生み出した忍術。螺旋を描くように回転するチャクラを球体の形に圧縮し、相手に叩き込みます。本来は片手でチャクラの放出と形態変化を同時に行いますが、ナルトは最初、影分身を併用するという意外な方法で習得しました。

advertisement

風遁・螺旋手裏剣

 風遁・螺旋手裏剣は、螺旋丸に風の性質変化をつけてパワーアップさせた忍術です。ナルトの忍術の中では最大級の威力をほこる一方、チャクラの消費が激しく、一度の戦闘で数発しか打てません。最初は相手に接近しないと当てられませんでしたが、仙人モードを習得してからは、普通の手裏剣のように投擲できるようになりました。

 アンケートは下のフォームからお願いします。投票項目は編集部でピックアップした忍術です。投票項目以外の忍術が好きという人は「その他」を選んで、コメント欄から教えてください!

advertisement

アンケート

うずまきナルトの忍術であなたが好きなのは?
合計:238票
実施期間:2021/05/06 00:00 〜 2021/05/19 23:59
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング