メディア

「2022年卒慶大生の就職人気企業ランキング」TOP30! 1位は「三菱商事」と「三井物産」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 就活サービスを運営するリーディングマークが「2022年卒就職人気企業ランキング」を公表しました。今回はこの中から慶應義塾大学のランキングを見ていきたいと思います。

(出典:リーディングマーク

advertisement

第3位:伊藤忠商事

 第3位は、伊藤忠商事でした。2019年度は連結純利益が5013億円を達成し、4年連続で史上最高益を更新。2020年7~9月期には、四半期の連結純利益(国際会計基準)が過去最高を記録するなど、近年は業績が好調です。楽天グループが運営する就職情報サイト「みん就」が公表した「新卒就職人気企業ランキング」でも総合1位に輝くなど、多くの就活生が注目しています。

advertisement

第1位:三井物産

 第1位には、2社がランクイン。1社目は三井物産でした。東京大学のランキング京都大学のランキングでも2位に入るなど、多くの就活生から支持を獲得しました。

 2020年には、新本社ビルの建設や「中期経営計画2023—変革と成長—」の策定など、新しい一歩を踏み出した同社。総合商社の中で初めて、2050年のNet-Zero Emissions(CO2実質排出量ゼロ)を目標に掲げるなど、環境に配慮した取り組みも積極的に行っています。

advertisement

第1位:三菱商事

 そして第1位の2社目は、三菱商事でした。同社は東京大学、京都大学、そして早稲田大学のランキングでも1位に輝きました。

 2016年3月期には、創業以来初の連結純損失を計上するなど、近年は苦しい時期もありましたが、組織改革などの対策に注力し、徐々に復調。今後は事業運営と並行して、CO2削減をはじめとする社会課題の解決にも、より積極的に取り組んでいくとしています。

 ランキング30位~1位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.