メディア

「ゴジラ」歴代シリーズ作品人気ランキングTOP29! 第1位は「ゴジラ(1954年)」【12月1日は映画の日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日12月1日は「映画の日」です。1956年に制定された記念日で、1896年11月25日~12月1日にかけて映画が初めて「神戸」で上映されたことが由来。この時は、現在の映画館のスタイルではなく、エジソンが発明した1人ずつ見る「キネトスコープ」を輸入する形で作品が上映されていたとのこと。1896年から数えて60年目にあわせ、映画を普及させるために「映画の日」が制定されました。現在では各地の映画館などでイベントやキャンペーンが開催されています。

 今回は「映画の日」にあわせて、「『ゴジラ』歴代シリーズ作品人気ランキング」(2023年4月ねとらぼ調べ・回答数1620票)を紹介します。

 投票対象は、初代「ゴジラ」から「シン・ゴジラ」までの歴代シリーズ29作品。ねとらぼ読者がもっとも好きなのは、どの「ゴジラ」作品だったでしょうか?

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年4月2日 ~ 4月8日
有効回答数1620票
質問一番好きな歴代「ゴジラ」作品は?
advertisement

第2位:ゴジラvsビオランテ

出典:Amazon.co.jp
ゴジラVSビオランテ"

ゴジラVSビオランテ

三田村 邦彦, 田中 好子, 高橋 幸治, 高嶋 政伸
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、得票数186票の「ゴジラvsビオランテ」。得票率は11.5%でした。1989年に公開されたシリーズ第17作で、ゴジラ細胞(G細胞)を巡る争奪戦が繰り広げられている世界が舞台です。遺伝子工学の博士がバラの種子にG細胞を組み込んだことにより、巨大怪獣化しビオランテが誕生。三原山で目覚めたゴジラとの戦いを描いています。

 コメントには「ゴジラの細胞から生まれた怪獣というのが衝撃的でしたし、姿も神秘的に思えて初めて見た時から忘れられない作品です」「個人的に歴代ゴジラでNo.1イケメンは『ゴジラvsビオランテ』のゴジラ(通称・ビオゴジ)か『ゴジラvsデストロイア』のゴジラ(通称・バーニングゴジラ)の2択」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:ゴジラ(1954年)

出典:Amazon.co.jp
ゴジラ"

ゴジラ

宝田 明, 河内 桃子, 平田 昭彦, 志村 喬
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、得票数204票の「ゴジラ(1954年)」。得票率は12.6%でした。1954年にシリーズ第1作として公開された作品です。原水爆実験の影響で復活した伝説の怪獣ゴジラが、東京に上陸。放射能をまき散らすゴジラの脅威と人々の攻防、核の恐怖が描かれています。

 日本映画界に「特撮怪獣映画」と呼ばれるジャンルを誕生させ、ゴジラの名を知らしめた記念すべき作品。コメントには「初代は別格」「初代『ゴジラ』の完成度の高さに1票」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「映画」のアクセスランキング