メディア

「読んでよかった漫画」ランキングTOP20! 第1位は『葬送のフリーレン』【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 電子書籍販売サイト「ebookjapan」をLINEヤフーと協力して運営するイーブックイニシアティブジャパンが、「読んでよかったマンガ」をテーマにアンケートを実施し、結果を発表しました。今回は「読者が選ぶ 読んでよかったマンガランキング2023 BEST30」から上位20位の結果を見てみましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年10月3日~10月15日
調査対象ebookjapanユーザー
有効回答数1651

(出典元:ebookjapan「『イーブックの日』特集2023 読者1651人が選ぶ『読んでよかったマンガ』ランキング」

advertisement

「読んでよかった漫画」ランキング

出典:Amazon.co.jp
葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)"

葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)

山田鐘人, アベツカサ
528円(03/02 16:43時点)
発売日: 2020/08/18
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~

出典:Amazon.co.jp
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(1) (サンデーGXコミックス)"

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(1) (サンデーGXコミックス)

日向夏, 倉田三ノ路, しのとうこ
759円(03/02 16:43時点)
発売日: 2018/02/19
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』 です。同作は、日向夏さんの小説『薬屋のひとりごと』の倉田三ノ路さんによるコミカライズ。2017年に連載開始し、既刊17巻(2023年11月現在)です。中華風の架空の大国を舞台とした作品で、人さらいによって後宮に売られた薬屋の少女・猫猫が、皇子たちの衰弱の謎に関わったことから、薬屋の知識を生かして美形の宦官・壬氏の下で活躍します。

 「謎解きとテンポのよい展開。絵も好みの絵なので何度読み返しても面白い」「主人公が変わり者で、謎解きミステリーに後宮物で楽しめるのがいい」「フィクションながら、植物や薬の知識、皇族や歴史的な知識などがためになる。そこに少し恋愛要素も入りバランスが良く、展開が面白い」などの声が投票者から上がりました。

advertisement

第1位:葬送のフリーレン

出典:Amazon.co.jp
葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)"

葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)

山田鐘人, アベツカサ
528円(03/02 16:43時点)
発売日: 2020/08/18
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は『葬送のフリーレン』です。山田鐘人さん原作、アベツカサさん作画の漫画で、2020年に連載が開始され、既刊11巻(2023年11月現在)です。2023年9月よりアニメが放送されています。魔王を倒した勇者パーティーの後日譚として描かれており、主人公は勇者パーティーの魔法使い・フリーレン。千年以上生きるエルフのフリーレンは、共に旅をした勇者の死後、仲間のことを知ろうとしてこなかったと後悔して、人間を知るための旅を始めます。

 投票したユーザーからは「自分の人生について考えさせてもらえる作品」「先に逝く人達の思いと、優しさが心に響きます」「過去あった出来事を思うだけでなく新しい出会いがあり、今現在からその先の未来へとつながる物語が切なく美しい」などのコメントがありました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「漫画」のアクセスランキング