メディア

【30代以下が選ぶ】次に買いたい「スマートウォッチのメーカー」人気ランキングTOP12! 第1位は「Apple」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の30代以下を対象に「次に買いたいスマートウォッチのメーカー」についてアンケート調査を実施しました。

 多くの30代以下の人から、「次に買いたい」と思われているのはどのスマートウォッチメーカーだったのでしょうか。さっそく、結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月22日
調査対象全国の30代以下
advertisement

【30代以下が選ぶ】次に買いたい「スマートウォッチのメーカー」人気ランキングTOP12!

画像:写真AC
advertisement

第4位:ガーミン

画像:Amazon.com

 第4位には、2つのメーカーがランクイン。1つ目は「ガーミン」です。アメリカで創業されたGPS関連機器を中心とする製造メーカー。GPSを利用した製品に強みがあり、スマートウォッチやナビゲーションシステム、漁業用機器なども開発しています。

 そんなガーミンでは、さまざまなシーンにマッチするよう、60種類以上のスマートウォッチをラインアップ。フラッグシップGPSウォッチの「epix Pro (Gen 2) 51mm」は、有機ELパネルの1種である、色鮮やかなAMOLEDディスプレイを採用し、フルカラーの日本詳細地形図の表示をはじめ、各種の機能を備えています。

advertisement

第4位:サムスン

出典:Amazon.co.jp

 同率第4位の2つ目は、「サムスン」でした。デジタル家電やスマートフォン、ウォッチなどの開発を行う韓国の電子機器メーカー。日本では、スマートフォンの「Galaxy」シリーズでも知られています。

 そんなサムスンでは、「Galaxy Watch6」や「Galaxy Watch6 Classic」「Galaxy Watch5 Pro」などをラインアップ。最新モデルのひとつ「Galaxy Watch6」では、睡眠トラッキングやエクササイズトラッキングなどの機能に加え、FeliCaに対応したことで電子マネーも使えるようになりました。

advertisement

第3位:シチズン

 第3位は「シチズン」でした。東京都西東京市に本社を持つ、時計類を中心とする製造メーカー。腕時計だけでなく、工作機械やデバイス、電子機器の開発も担っています。

 そんなシチズンのスマートウォッチは、機種によりアプリ「Riiiver」と連携し、機能をカスタマイズ可能。ビジネスシーンなどにマッチするアナログフェイスの「BZ1050-56W」は、光発電エコ・ドライブを搭載し、ケーブル充電や定期的な電池交換が不要となっています。

advertisement

第2位:カシオ

 第2位は「カシオ」でした。電卓、電子辞書、電子楽器、時計などの製造メーカーで、衝撃に強いタフな腕時計「G-SHOCK」シリーズのヒットでも知られています。

 そんなカシオでは、さまざまなスマートウォッチをラインアップ。G-SHOCKの1製品である「G-SQUAD DW-H5600」は、心拍計測用の光学式センサーを搭載。また、4種類の運動計測に対応するアクティビティモードや、睡眠解析機能、アプリ連携機能などを備え、トレーニング使用でも便利な仕様になっています。

advertisement

第1位:Apple

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「Apple」でした。パソコンやスマートフォン、ソフトウェア、デジタルコンテンツなどの開発販売を行う大手IT機器メーカー。パソコンの「Mac」やスマートフォンの「iPhone」などが世界的に知られています。

 そんなAppleでは、「Apple Watch Series 9」や「Apple Watch Ultra 2」「Apple Watch SE」などをラインアップ。高解像度の「Retinaディスプレイ」や、声でデバイスを操作できる「Siri」を導入しているほか、転倒検出・衝突事故検出機能などを備えています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.