「BOOK☆WALKERで最も読まれた本」ランキングTOP10! 第1位は「葬送のフリーレン」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ブックウォーカーが運営する総合電子書籍ストアBOOK☆WALKERは、2023年12月でサービス開始から13周年を迎えたことを記念し、「13年間で読まれた本TOP10」を発表しました。

 本ランキングは、BOOK☆WALKERにおける2023年10月31日までのシリーズごとの累計購入者数に基づき作成されています。13年間で最も人気があったのは一体どの作品だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間~2023年10月31日
調査方法BOOK☆WALKERにおける2023年10月31日までのシリーズごとの累計購入者数

(出典元:電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」サービス13周年!13年間で読まれた本TOP10を発表、1位は『葬送のフリーレン』|PR TIMES

advertisement

「BOOK☆WALKERで最も読まれた本」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第2位:転生したらスライムだった件

出典:Amazon.co.jp
転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)"

転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)

川上泰樹, 伏瀬
759円(04/24 20:30時点)
発売日: 2015/10/30
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は漫画『転生したらスライムだった件』でした。同名WEB小説をもとに講談社『月刊少年シリウス』にてコミカライズした作品です。本作は2018年と2019年の「BOOK☆WALKER年間ランキング」で1位を獲得しています。

 タイトル通り、転生したらスライムとなった主人公が最弱の存在から成長していくストーリーですが、その過程にはスライムならではの苦労や葛藤が描かれており、異世界転生ものの中でも異色の存在として知られています。2018年10月にはアニメ化がされ、2024年春には第3期の放送が決定。見事2位にランクインしました。

advertisement

第1位:葬送のフリーレン

出典:Amazon.co.jp
葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)"

葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)

山田鐘人, アベツカサ
583円(04/24 20:30時点)
発売日: 2020/08/18
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は漫画『葬送のフリーレン』でした。原作は山田鐘人さん、作画はアベツカサさんが手掛ける、小学館『週刊少年サンデー』で連載中の漫画です。物語は魔王を倒した後の世界。1000年以上生きるエルフの主人公フリーレンは、魔王討伐から長い年月を経て勇者パーティと再会します。しかし、人間とエルフは時の流れが違うことを知り後悔しました。そうしてフリーレンは、人間を知るべく旅に出るのです。

 連載開始は2020年と最近ですが、2021年に漫画大賞を受賞するなど連載開始後すぐに注目され、2023年10月にはアニメ化されたことで一気に人気は加速。同サービスにおいて、13年間で最も読まれた本になりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「漫画」のアクセスランキング