メディア

2023年に売れた「女性コミック」ランキングTOP10! 第1位は「薬屋のひとりごと」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 電子書籍ストア「auブックパス」の運営をサポートするブックリスタは、ストアオープン11周年を記念して、有料販売実績をシリーズ集計した2023年の売上ランキングを発表しました。

 この記事では、発表されたランキングの中から「女性コミック」部門のランキングを紹介します。2023年に最も注目を集めたのはどの作品なのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間 2023年1月1日〜10月31日

(出典元:2023年カテゴリ別年間ランキング

advertisement

2023年に売れた「女性コミック」ランキングTOP10!

出典:Amazon.co.jp
薬屋のひとりごと 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)"

薬屋のひとりごと 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

日向夏(ヒーロー文庫/イマジカインフォス), ねこクラゲ, 七緒一綺, しのとうこ
730円(02/22 14:46時点)
発売日: 2017/09/25
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~

出典:Amazon.co.jp
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(1) (サンデーGXコミックス)"

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(1) (サンデーGXコミックス)

日向夏, 倉田三ノ路, しのとうこ
759円(02/22 14:46時点)
発売日: 2018/02/19
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』でした。原作は日向夏さん、作画は倉田三ノ路さん、キャラクター原案はしのとうこさん。稀代の毒好き少女・猫猫と、美しき宦官・壬氏(ジンシ)の魅力的な掛け合い、そして謎解きに重きを置いた異色のストーリーです。

  小説投稿サイト「小説家になろう」の大ヒットラノベが原作。『書生 葛木信二郎の日常』『天穹は遥か』を描いた実力派・倉田三ノ路さんが完全コミカライズ化しました。小学館版が第2位にランクインしています。

advertisement

第1位:薬屋のひとりごと

出典:Amazon.co.jp
薬屋のひとりごと 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)"

薬屋のひとりごと 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

日向夏(ヒーロー文庫/イマジカインフォス), ねこクラゲ, 七緒一綺, しのとうこ
730円(02/22 14:46時点)
発売日: 2017/09/25
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は『薬屋のひとりごと』でした。同作は「スクウェア・エニックス」と「小学館」からそれぞれコミックが販売されており、第1位はスクウェア・エニックス版となりました。

 シリーズ累計2700万部突破の超人気作で、2023年にはTVアニメが放送スタート。毎週土曜日0時55分より日本テレビ系にて全国放送中です。オープニングテーマには緑黄色社会さんの「花になって」が、エンディングテーマにはアイナ・ジ・エンドさんの「アイコトバ」が使用されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「漫画」のアクセスランキング