メディア

【50代が選ぶ】「新京成電鉄で一番イケてると思う街(駅)」ランキングTOP19! 第1位は「松戸」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、50代を対象に「新京成電鉄で一番イケてると思う街(駅)」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 多くの50代から、一番イケてると支持されたのは、どの街だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年6月1日
調査対象50代の男女
有効回答数111票
advertisement

【50代が選ぶ】「新京成電鉄で一番イケてると思う街(駅)」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第4位:新鎌ヶ谷

 第4位には2つの街がランクイン。1つ目は「新鎌ヶ谷」でした。千葉県鎌ケ谷市にある新鎌ヶ谷駅は、北総線・成田スカイアクセス線・東武アーバンパークラインが乗り入れる駅です。県内の松戸・柏・船橋や、成田空港へも乗換なしで行けるアクセスの良さが魅力として挙げられます。

 また、駅周辺には「イオン鎌ケ谷ショッピングセンター」や「アクロスモール新鎌ヶ谷」などの商業施設があり、生活利便性にも優れています。

advertisement

第4位:鎌ヶ谷大仏

 同率第4位の2つ目は「鎌ヶ谷大仏」でした。鎌ヶ谷大仏駅は千葉県鎌ケ谷市にあり、駅前には街のシンボルにもなっている大仏「鎌ヶ谷大仏」があります。

 駅周辺には駅ビルがあるほか、スーパーマーケットが点在。また、線路を横切る木下街道は、古くから鮮魚輸送や大名の参勤交代などでにぎわってきた街道として知られています。

advertisement

第3位:習志野

 第3位は「習志野」でした。習志野駅は、千葉県船橋市にある駅です。明治時代に陸軍の広大な演習場だった地域で、その当時に名付けられた「習志野原」が、駅名の由来となっています。

 駅周辺には、スーパーマーケットやコンビニエンスストアもあるので、日常の買い物にはあまり困らないでしょう。

advertisement

第2位:京成津田沼

 第2位は「京成津田沼」でした。京成津田沼駅は、千葉県習志野市にある駅で、京成電鉄の京成本線と京成千葉線が乗り入れています。県庁所在地の千葉市へもアクセスの良いエリアです。

 「習志野市役所」の最寄り駅でもあり、駅周辺には商店街やショッピングセンター「イオンモール津田沼」などがあります。

advertisement

第1位:松戸

 第1位は「松戸」でした。千葉県松戸市にある松戸駅は、JR常磐線への乗換駅です。隣接したバスターミナルからさまざまな方面へバス路線が伸びており、交通の便が良いエリアとなっています。

 そんな松戸は、東京のベッドタウンとして発展を続けている街です。駅周辺には「アトレ松戸」や「キテミテマツド」などの商業施設のほか、多種多様な飲食店があり、ショッピングやグルメを楽しめるでしょう。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング