メディア

【交響詩篇エウレカセブン】人気OP&ED曲ランキングTOP8! 第1位は「sakura」に決定【2021年最新投票結果】 

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年4月10日から4月24日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きな『交響詩篇エウレカセブン』のOP&ED曲は?」という人気投票を行いました。

 2005年から2006年にかけて放送されたアニメ作品で、劇場版も制作された「交響詩篇エウレカセブン」。主人公・レントンがヒロイン・エウレカと出会い成長していく物語で、使用された楽曲はどれも名曲ぞろいとしても知られています。

 今回のアンケートでは、2059票が集まりました。投票に参加してくださったみなさん、ありがとうございました! それでは結果を見ていきましょう!

画像は「Amazon.co.jp」より引用
画像は「Amazon.co.jp」より引用
TVシリーズ 交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX1 (特装限定版)"

TVシリーズ 交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX1 (特装限定版)

三瓶由布子, 名塚佳織, 藤原啓治, 根谷美智子, 松本保典
14,845円(09/22 18:49時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第8位:FLY AWAY

 第8位は、2代目ED曲「FLY AWAY」。シンガーソングライター・伊沢麻未さんの楽曲で、爽快感のあるポップスを基調としてホーンの音なども取り入れたオシャレな曲です。

advertisement

第7位:TIP TAPS TIP

 第7位の「TIP TAPS TIP」は、ヒップホップユニット・HALCALIの曲。ちょっと肩の力が抜けたキャッチーさと、歌詞の前向きさが特徴。3代目ED曲として作品を彩りました。

advertisement

第6位:Canvas

 ヒップホップグループとして活動していたCOOLONの「Canvas」が第6位です。4代目ED曲で、思わず体が動きだしそうなリズムと力強い歌詞が作品の世界観にぴったりでした。

advertisement

第5位:少年ハート

 第5位は、2代目OP曲「少年ハート」。ヒップホップグループ・HOME MADE 家族の楽曲で、イントロが印象的。跳ねるようなリズムとメロディにぴったりハマる歌詞と曲名は、レントンの姿と重なります。

advertisement

第4位:太陽の真ん中へ

 ロックバンド・Bivattcheeの「太陽の真ん中へ」が第4位に入りました。3代目OP曲で、物語のスピード感を助長させるパワーと骨太なサウンドが、OP曲として物語への高揚感を演出してくれました。

advertisement

第3位:DAYS

 記念すべき初代OP曲「DAYS」が、第3位となりました。得票数は383票と全体の18.6%の票を獲得。

 ロックバンド・FLOWの楽曲で、バンドサウンドにストリングスなども取り入れて世界観を広げ、作品への期待を誘ってくれる名曲です。アニメシリーズの出発点になった曲だけあって、コメント欄では「原点にして頂点」「エウレカといったらDAYS」という声が多く集まりました。

advertisement

第2位:秘密基地

 高田梢枝さんが歌う「秘密基地」が第2位を獲得。得票数は472票で、全体の22.9%の票が集まりました。初代ED曲で、ミドルテンポと切ないメロディで進行していきます。手を伸ばして何かを掴みたいレントンの心情を思わせる歌詞であり、心にぐっとくる曲に仕上がっていました。

 コメント欄では自由を手に入れるためにもがく歌詞を自分と重ねる人もいたほか、「物語が始まる感じが好き」という声もありました。

advertisement

第1位:sakura

 栄えある第1位に輝いたのは、NIRGILISの「sakura」! 得票数は621票で、全体の30.2%の票を獲得しました。

 4代目OP曲として起用された楽曲は、軽快なポップスの中に「アメイジング・グレイス」がマッシュアップされていることで独特の世界観を作り出し、クライマックスへ向かう作品の始まりを彩っています。

 「いつどこで聞いても泣ける体になった」といったコメントのように、琴線に触れる曲として心に残っている人が多いようです。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング