メディア

あなたに合った動画配信サービスは? 利用者像からピッタリなサイトが見つかるかも

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 新型コロナウイルスによる影響で、外出自粛が求められている中、家での時間を充実させてくれるサービスの1つとして、動画配信サービスが挙げられます。国内外の映画やドラマ、オリジナル番組など、さまざまなジャンルが用意されており、手軽に視聴できて、個人的にも大事な娯楽となっています。

  今回は、世界最大手で海外ドラマやオリジナルコンテンツが充実している「Netflix」、米国発サービスながら日本テレビが買収して急速にコンテンツ拡充をはかる「Hulu」、幅広いジャンルで何でも揃う国内老舗の「U-NEXT」、TBSテレビやテレビ東京のドラマコンテンツが充実している「Paravi」、Amazonプライム会員なら追加料金なしで利用できる「Amazonプライムビデオ」の5つのサイトを対象として、利用者数の変化、および利用者の特徴をSNS利用状況や興味関心項目の聴取結果から分析してみました。

 分析にあたっては、株式会社ヴァリューズが独自保有する国内ネットユーザーのインターネット行動ログおよびアンケート結果を使用しています。

advertisement

各動画サービスの基本情報

動画サービス料金(税込)特徴
Netflix月額:880円~世界最大手で海外ドラマ・オリジナルコンテンツも充実
Hulu月額:1026円日本テレビ系列のアニメ・ドラマなどにも強い
U-NEXT月額:2189円雑誌・マンガなどのコンテンツも充実
無料ポイントを使えば映画を見に行ける
Paravi月額:1017円TBSテレビやテレビ東京のドラマコンテンツが充実
Amazonプライムビデオ月額:500円
年会費:4900円
Amazonのプライム会員特典の1つ
お笑いやオリジナルコンテンツも多い

 ※2020年5月時点での情報です。

 【5月14日追記】U-NEXTの月額料金を2189円とすべきところを、1639円と表記していました。お詫びして訂正いたします。

advertisement

外出自粛の影響は?利用者数の推移

 まずは、動画配信サービスサイトとアプリの利用者数を調査しました。

 利用者数の推移をみると、各サイト2020年の年明け以降、特に3月以降大きく利用者数が伸びていることがわかります。昨年の3月と比較しても大きく利用者数が伸びており、新型コロナの感染拡大以前から利用する人が増えてきていたのに加えて、外出自粛により動画配信サービスを利用する人がさらに増加したと考えられます。また、スマートフォンアプリでの利用者数も増加しています。

動画配信サービスサイトの利用者数の推移(PCブラウザ・週次)
動画配信サービスアプリの利用者数の推移(スマートフォンアプリ・月次)

 ここからは、サービスごとの利用者特徴について分析しました。各サイトへのアクセスが年間5回以上の人を対象としています。

advertisement

性別・年代・居住地域の違い

 まず、各サイト利用者の属性を調査しました。グラフには、サイトごとの属性比率と、比較対象として日本全体の平均値と動画配信サービス5つの利用者の平均値も掲載しています。

 性別年代データをみると、動画配信サービス利用者全体として、男性・若年層が多いことがわかります。5サービスごとにみると、Netflixは、20-30代が全体の61%を占めており、若年層の利用割合が最も高いです。また、Paraviは女性の利用者が53%と多く、Amazonプライムビデオは男性の利用者が66%と多いです。

性別年代比較

 次に、居住エリアと同居家族をみると、動画配信サービス利用者は関東地方に多く、特に、Netflix 利用者は関東の割合が高いです。U-NEXT利用者は、最も関東以外の地域に住んでいる人が多く、単身者が少ないことがわかります。U-NEXTは、全国に拠点を持ち店舗向け音楽配信サービスを提供しているUSENと2017年に経営統合し、全国エリアでのマーケティングが可能になっている強みが現れているようです。

居住地域
同居家族構成
advertisement

メディア視聴時間

 視聴時間をメディア別に調査しました。Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオ利用者はテレビの閲覧時間が短めであることがわかります。一方、U-NEXT、Paravi利用者はテレビの閲覧時間が長いです。U-NEXTは男性40代以上、Paraviは女性40代以上の利用比率が最高でテレビ世代の利用者が多く、テレビ視聴時間が伸びているようです。両サービスはともに国内ドラマの取り扱い数も多く、テレビ世代のドラマ見逃し配信需要などもうまく取り込めているのかもしれません。

 なお他のメディア(新聞、雑誌等)の閲読時間には大きな特徴はみられませんでした。

advertisement

SNS利用状況

 Twitter、Facebook、InstagramのSNS利用時間を調査しました。この3つのSNSについて利用時間がもっとも長いのはいずれもNetflix利用者でした。HuluやParavi利用者についてもSNS利用時間が長いです。

SNS利用時間
advertisement

こんな人が利用しています

 最後に、各サービス利用者別に、興味関心をもっている項目について調査しました。

Netflix

 Netflix利用者は、映画、グルメ、旅行、スポーツ、料理、漫画、ファッション等、多くの項目に興味関心をもっているようです。Netflixは全サービス中でも20代・30代男女の利用比率が最も高く、あらゆることへの探求心が高く多趣味な若者世代が多いのかもしれません。

Netflix利用者興味関心マップ
マップの見方として、上に行くほど興味関心があると回答した人が多い項目、右に行くほど日本全体平均と比較して興味関心があると回答した人の割合が高いサイトです。すなわち、右上にある項目ほど、対象者のうち多くの人が特徴的に興味関心をもっている項目となります。

Hulu

 Hulu利用者は、映画、ファッション、ダイエット、アート、芸術、コスメ、化粧品、ヘアケア、アイドル、恋愛といった項目への興味関心が高いです。Hulu利用者は20代・30代女性の比率が最も高く、おしゃれに気をつかっており、芸術・アートにも関心をもっているようです。美しさにこだわりをもっている人が多いのかもしれません。

Hulu利用者興味関心マップ

Paravi

 Paraviは女性の利用比率が最も高いサービスですが、俳優・女優や舞台・演劇への関心が高いです。Paravi は「ドラマだけは、負けたくない」というキャッチフレーズの通り、俳優・女優に興味をもつ方の取り込みに成功しているようです。音楽鑑賞や歌手・ミュージシャン、イベント、コンサートへの興味関心も高く、音楽や音楽関連イベントへの関心も高いようです。

Paravi利用者興味関心マップ

U-NEXT

 U-NEXT利用者は、読書・書籍、パソコン、テレビ番組への興味関心が高いです。男性40代以上の利用比率が高いこともあってか、政治や不動産投資などにも興味がある方が多いようです。

U-NEXT利用者興味関心マップ

Amazonプライムビデオ

 Amazonプライムビデオ利用者は、マンガ、アニメ、ゲーム、動画共有サイトへの興味関心が高いです。良くみられている動画コンテンツについても調べてみたところ、3月の閲覧数が多い人気動画TOP5をみてみると、人気アニメが上位にランクインしており、利用者の興味関心とコンテンツが合っていると思われます。

Amazonプライムビデオ利用者興味関心マップ
ランクタイトル概要ページ閲覧者数
1翔んで埼玉コメディー,ドラマ34万3000
2痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。アニメ32万4000
3鬼滅の刃アニメ29万4000
4マスカレード・ホテルドラマ,サスペンス21万5000
5コーヒーが冷めないうちにドラマ,ロマンス20万1000

 ※Amazonプライムビデオ動画コンテンツページ閲覧者ランキング(2020年3月)

advertisement

まとめ

 調査結果をもとに、各サービスの主な利用者数と利用者像をまとめてみました。

  • Netflix利用者:多くのことに興味をもっている若者。SNS利用割合も大きい。
  • Hulu利用者:おしゃれや芸術への関心が高い。SNS利用割合も大きい。
  • Paravi利用者:俳優・女優や舞台・演劇への関心が高い。テレビもみている。高年齢層が多い。
  • U-NEXT利用者:地方に多く、世帯をもっている人が多い。読書・書籍や政治への関心が高い。テレビもよくみている。
  • Amazonプライムビデオ利用者:男性が多く、マンガ、アニメ、ゲームへの興味関心が高い。
各サービス利用者の調査結果特徴まとめ(利用者人数は2020年4月データ)

 動画配信サービスについて、それぞれのサービスごとに利用者の特徴があることがわかりました。自分の興味関心に近い利用者が多いサービスを選ぶと、動画の好みも合いやすいのではないでしょうか。また、複数サービスのコンテンツをみてみると、新たな自分好みの動画を発見できるかもしれません。ほとんどの時間を家で過ごす日々が続いていることもあり、より一層、動画配信サービスを活用して、いろいろな映像作品を楽しみたいと思います。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.