メディア

若手女優の登竜門! 歴代ゼクシィガールで一番好きな女性は?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1993年5月に首都圏版が創刊された、結婚情報誌のゼクシィ。現在は全国展開しており、ゼクシィのCMは「若手女優の登竜門」とも呼ばれています。2020年まで13名の歴代ゼクシィガールが登場し、無名だった女優さんやモデルさんが、このCMで有名になることも多くありました。

 今回は、そんな歴代ゼクシィガールで好きな女優さんやモデルさんを題材としたアンケートを実施します。どのゼクシィガールも素敵な女性ばかり。笑顔がかわいかったりウェディングドレス姿が美しかったりなど、あなたの中で印象的だった方を教えてください。

画像はゼクシィ公式サイトより引用
advertisement

加藤ローサ

 2代目ゼクシィガールの加藤ローサさん。ゼクシィガールとしての出演時は2004年で、当時は18~19歳でした。CM曲は結婚式にぴったりの曲Keycoさんの「しあわせのリズム」で、心地よいハモリが効いています。

 ピンクの花々でいっぱいになった部屋で、お相手の男性に冠のようなものを頭に載せられてニコッと笑う加藤ローサさんがキュートなCMでした。当時はまだ無名だった加藤ローサさんでしたが、このCMで認知度が高まり、一躍有名になりました。

advertisement

倉科カナ

 4代目ゼクシィガールの倉科カナさん。ゼクシィガールとしての出演時は2006年で、当時は18~19歳でした。倉科カナさんはこの年にデビューしたため、当時はまだ無名の状態でした。

 CM曲は斎藤和義さんの「ウェディング・ソング」で、結婚式にぴったりな穏やかで感動的な曲調に癒されます。ちなみにこの曲はCM用にサビ部分だけを作ったものでしたが、放送後に問い合わせが殺到したため、CD化されたそうです。MVには倉科カナさんが出演しています。

advertisement

広瀬すず

 7代目ゼクシィガールの広瀬すずさん。ゼクシィガールとしての出演時は2014年で、当時は15~16歳でした。この年齢は初代の加賀美セイラさんの次に若く、広瀬すずさんはこの時、プロポーズされた場合の女性の気持ちを自分なりに研究し、大人の表情を表現したそうです。

 CM曲はEXILE ATSUSHIさんの歌う「Precious Love」で、甘い声とウェディングドレス姿の広瀬すずさんがマッチしていました。

advertisement

吉岡里帆

 9代目ゼクシィガールの吉岡里帆さん。ゼクシィガールとしての出演時は2016年で、当時は23歳でした。この吉岡里帆さんが出演した時から「ゼクシィガール」と、お相手の「新郎役」という男女カップルというパターンが起用されることになります。吉岡里帆さんのお相手として出演したのは戸塚純貴さんで、まさに美男美女の組み合わせでした。

 この時のCM曲はAKB48の「しあわせを分けなさい」。結婚式場を背景に、幸せを感じさせられるこの楽曲がぴったりでした。

画像はエーチーム公式サイトより引用
advertisement

まとめ

 紹介した4人のほかにも、魅力的な歴代ゼクシィガールはいます。あなたの中で一番心を掴まれた素敵なゼクシィガールにぜひ投票をお願いします!

 「ウェディング姿がかわいかった!」「CMのシチュエーションがよかった!」など、ゼクシィガールに対するコメントもお待ちしております!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.