ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

第10位:カレーマルシェ(ハウス食品)

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第9位:カレー職人(江崎グリコ)

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第8位:ザ・ホテル・カレー(ハウス食品)

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第7位:ククレカレー(ハウス食品)

出典:Amazon.co.jp
ハウス ククレカレー 中辛 180g ×10個"

ハウス ククレカレー 中辛 180g ×10個

1,980円(05/31 02:16時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第6位:こくまろカレー(ハウス食品)

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第5位:咖喱屋カレー(ハウス食品)

出典:Amazon.co.jp
advertisement

解説

 第5位は、得票率7.5%の「咖喱屋カレー」でした。1999年に誕生した、ハウス食品のレトルトカレーです。ブレンドされた29種類のスパイスの香りと、野菜やブイヨンをじっくり煮込んだ深いコクが特徴。家庭ではなかなか作れない、カレー専門店の味わいを手軽に楽しめるレトルトカレーです。

 甘口・中辛・辛口をはじめ、大辛やポークカレー、キーマカレーやデミグラスソースの濃厚なコクが溶け込んだコクデミカレーなど、ラインアップも豊富。味わいはもちろん、手でまっすぐに切りやすいように改良されたパックなど、細やかな部分もうれしいポイントです。

advertisement

第4位:ボンカレーゴールド(大塚食品)

出典:Amazon.co.jp
advertisement

解説

 第4位は、得票率8.5%の「ボンカレーゴールド」でした。世界初の市販用レトルトカレーとして、1968年に誕生した大塚食品のボンカレー。アメリカのパッケージ専門誌に掲載されていた、ソーセージを真空パックにした軍用の携帯食を見たことがきっかけで開発がスタートしたそうです。そして1978年、日本人の嗜好に合わせて香辛料やフルーツを使った「ボンカレーゴールド」が登場しました。

 国産のジャガイモ・ニンジン・タマネギ、ラードと小麦粉を丁寧にローストした自家製ルウを使用し、オリジナルブレンドのスパイスとカレー粉で仕上げるなど、製法にもこだわっています。甘口・中辛・辛口・大辛をはじめ、フライドガーリックとおろしにんにくの味わいがくせになる「うま辛にんにく 辛口」など、バリエーションも豊富。スタンダードなレトルトカレーとして、長く愛されているロングセラー商品です。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「カレー」のアクセスランキング