メディア

ガンプラ“ディキトゥス”の発売決定! 「予想できなかった」「気持ち悪い最高」 ネットでは喜びと驚きの声

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 バンダイスピリッツは5月13日、マンガ『機動戦士クロスボーンガンダム 鋼鉄の7人』に登場する機体「ディキトゥス(光のカリスト専用機)」のプラモデルを8月に発売すると発表。同時にプレミアムバンダイでの予約受付を開始しました。

 ディキトゥスは左右非対称の異形なフォルムをしたMS(モビルスーツ)。発表されたのは144分の1スケールのHG(ハイグレード)で、差し替えによってMA(モビルアーマー)形態への再現も可能とのことです。

 ディキトゥスのプラモデルが発表されたことで、ネットではどのような反応があったのかを見ていきましょう。

画像は「プレミアムバンダイ」公式サイトより引用

1日で1万7000件を超えるツイートが投稿される

 SNS分析ツールで「ディキトゥス」を解析した結果、ポジティブな反応が71.2%、ネガティブな反応が28.8%と分類されました。

 ポジティブに分類されたツイートでは「面白い」「嬉しい」といったワードが。ネガティブに分類されたツイートでは「気持ち悪い」といったワードが頻出しました。

 5月13日の8時ごろに発表され、1日を通して話題に。ピークとなる8時台には3000件を超えるツイートが投稿されました。また、1日で1万7000件を超えるツイートが投稿されるほど、話題になっています。

advertisement

ディキトゥスとは?

 前述のとおり、ディキトゥスはマンガ『機動戦士クロスボーンガンダム 鋼鉄の7人』に登場するモビルスーツで、正式名称は「ユーリディス・シニストラ・ディキトゥス」。木星帝国総統である光のカリストが搭乗する機体です。

 MS形態だけでなく、人の“手”のようなMA形態に変形することが可能で、その指の握力によって相手の機体を握り潰すといった行動も可能。見た目以上にえげつない性能を持っています。

advertisement

ディキトゥスの登場に「予想できなかった」喜びと驚きの声

 ネットでは、ディキトゥスのプラモデルが発表されたことで、「マジで嬉しすぎるんだけど」といった喜びの声だけでなく、「予想できなかった」と、驚きの声も相次ぎました。

 というのも、ディキトゥスは「クロスボーン」シリーズにおける木星帝国製MSでは初の公式プラモデル。「ほんまプレバンは頭イカレてるで(誉め言葉)」「もっと他に出すものあるでしょ!」など、他にも優先してプラモデル化すべき機体はあったのではないかといった理由から、驚きを隠せないユーザーが多いようです。

advertisement

ディキトゥスに「気持ち悪い」は誉め言葉?

 今回の調査ではネガティブに分類されたワード「気持ち悪い」。実際に該当するツイートを見てみると、「ディキトゥスのデザインマジで気持ち悪いから最高なんだよな」「単なるパイロットの気持ち悪い思想の表れで、無理にあの形にしたってのがとても良い」といった声が見られました。

 特に、人の手のようなMA形態に対しては「キット化したの大変よろしいんだけど、この『ニュルン』と飛び出したような親指が大変気持ち悪い(褒め言葉)」「ディキトゥスの顔が伸びて親指になるという発想、本当に意味わからなくて好き」などの声が。「気持ち悪い」はディキトゥスにとっては誉め言葉なのかもしれませんね。

調査概要

調査期間2020年5月13日
調査対象Twitter
調査件数1万9427 件(10%サンプリング)
調査キーワードディキトゥス
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング