メディア

ペラペラマリオの新作 「ペーパーマリオ オリガミキング」が7月に発売! 「四つ折りクッパ様かわいい」「仲間システム復活!?」など期待の声 

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ペラペラの紙マリオが初登場した「マリオストーリー」から20周年を迎える2020年。任天堂がペーパーマリオシリーズの最新作「ペーパーマリオ オリガミキング」のリリースを発表し、SNSで話題を呼んでいます。

「ペーパーマリオ オリガミキング」のトレーラー

 発売予定日は、2020年7月17日。公式サイトも公開され、ストーリーの概要やゲームシステムが簡単に紹介されています。マイニンテンドーストアなどで予約の受付も始まっており、シリーズファンからは「ついに来た!」「待ち遠しい」など、喜びの声があふれています。

Nintendo公式サイトより引用

「ペーパーマリオ」の評価は?

 SNS上での評価は、95.3%がポジティブなものとなりました。「楽しみ」「絶対に買う」など、作品に期待する声が多く寄せられています。一方、少数ですが「まだ様子見」「64ペーパーマリオみたいな感じならやりたい」など、慎重な意見も見られました。

advertisement

「ペーパーマリオ」の盛り上がりは?

 任天堂の公式Twitterアカウントが、5月14日の22時頃に同作のリリースを発表。直後にトレンドが一気に盛り上がりました。その後、5月15日に入ってからも、引き続き注目を集めています。

advertisement

「紙で立体を表現したのマジ天才」など、独特の世界観に驚きの声

 公式サイトによれば、ストーリーは、マリオとルイージがピーチ姫から「オリガミまつり」の招待状を受け取るところからスタート。ワクワクしながらキノピオタウンへ行く二人ですが、町の様子がちょっと変。そこには誰もいませんでした。

 どうしたんだろうと思いつつピーチ城へ向かうと、現れたのはなんと、オリガミ姿のピーチ姫!

「ペーパーマリオ オリガミキング」のトレーラーより引用

 実はピーチ姫、オリガミ王国のオリー王によって折りたたまれてしまい、どうやら乗っ取られてしまったようなのです。オリー王は「世界をオリガミのためのオリガミ王国に作り変えてやる!」と宣言。その野望を打ち砕くため、マリオの冒険が始まります……。

 そんな導入で始まる今作は、紙のペラペラ感と折り紙の立体感が融合した独特の世界観に注目が集中。SNSでは「伝統を守りつつ立体を表現したのマジ天才」「ペラペラならではの発想」など、驚きの声が相次いでいます。

advertisement

仲間システム復活か? クッパ様との共闘に「熱い!」「神ゲー確定」などファン大興奮

 また、公式サイトでさまざまなキャラクターが仲間になる可能性が示唆されており、ファンの多くが「仲間システム復活!?」「また仲間を引き連れて冒険したい」など、シリーズ初期以来となる仲間との冒険に期待を寄せています。

 詳細はまだ不明ですが、すでにクッパとともに冒険できることは判明しており、これにもファンは大熱狂。「スーパーマリオRPG」や「スーパーペーパーマリオ」など、過去クッパが仲間になった作品はファンの間で名作との呼び声が高く、「名作フラグ」「神ゲー確定」など興奮が収まらない様子です。

 ちなみに今作のクッパは、オリー王に中途半端に折られてしまって四角い姿に。悲惨な設定ですが、その愛嬌あるルックスにファンからは「四つ折りクッパかわいい」「歩き方、動物番長でめっちゃツボ!」「扱いがぞんざいなのか、良くなっているのか判断に迷う」といった声が寄せられています。

「ペーパーマリオ オリガミキング」のトレーラーより引用
advertisement

「オリー王、作ってみた」「クリボー折りました!」 早すぎる折り紙職人たちの仕事にも反響続々

 またSNSでは、今作の発表に伴って早くも「オリー王、作ってみた」「クリボー折りました!」「ついカッとなってやった」など、登場キャラクターを実際に折り紙で作った職人が続々出現。そっくりの出来栄えに多くの反響が集まっています。

 5月15日時点では、まだ詳しいゲームシステムなどは明らかにされていません。果たしてどのようなゲームになっているのか、今後の続報に期待しましょう。

調査概要

調査期間2020年5月14日〜5月15日
調査対象Twitter
調査件数3万2750件(10%サンプリング)
調査キーワードペーパーマリオ
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正
Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.