メディア

【ブラタモリ】歴代アシスタント人気ランキングTOP6! 1位は「林田理沙」さん!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本の街を散歩しながら、その土地の歴史や魅力を再発見していくNHKの人気番組「ブラタモリ」。タレントのタモリさんと共に街を歩きながら、視聴者と同じ目線で質問をしたり感想を述べたりする歴代アシスタントの存在も、番組を盛り上げていますよね。

 ねとらぼ調査隊では、5月23日から6月6日の間、「あなたが一番好きな『ブラタモリ』の歴代アシスタントは誰?」というテーマでアンケートを実施しました。投票総数は1万1853票と、多くの方にご参加いただきました、ありがとうございます! それではさっそく、結果を見ていきましょう。

画像は「ブラタモリ NHK公式サイト」より引用
advertisement

第6位:首藤奈知子

 第6位は、首藤奈知子さん。得票数は189票でした。

 首藤奈知子さんは、2代目アシスタントとして、2015年1月に放送されたパイロット版に出演。タモリさんがレギュラー出演をしていた「笑っていいとも!」が終了した後ということで、タモリさんにとっても初の地方ロケとなった回に登場しました。冬の京都に、落ち着きのある首藤さんの佇まいが雰囲気ぴったりでしたよね。

画像は「NHKアナウンス室」から引用
advertisement

第5位:浅野里香

 第5位は、浅野里香さん。得票数は345票でした。

 浅野里香さんは、2020年に6代目アシスタントとして就任。2021年4月の放送回では、タモリさんの話を理解できずにボンヤリしていたところ、「お腹へったなあとか考えてた?」とツッコまれるなど、2人の掛け合いは見ていてほほ笑ましいですよね。

 コメント欄では、「歴代で一番若手だと思いますが、物おじせずタモリさんと掛け合いをしてるところに好感が持てます。タモリさんも楽しそう」「アナウンサーらしいわかりやすい話し方や、タモリさんとの自然な掛け合いが魅力」といった声のほか、コロナ禍でなかなかロケに行けていないため、放送機会が少ないことを残念がる声もありました。

画像は「NHKアナウンス室」から引用
advertisement

第4位:久保田祐佳

 第4位は、久保田祐佳さん。得票数は1455票でした。

 初代アシスタントの久保田祐佳さんは、2008年のパイロット版から第3シリーズまで登場し、約4年間と最も長く番組を支えてきました。そんな久保田さんの魅力は、なんといっても素のリアクションをとること。番組を仕切らず視聴者と同じ視点で出演することで、タモリさんが豊富な知識を披露するという「ブラタモリ」のコンセプトを確立した立役者でもあります。

 コメント欄では、「久保田アナの頃は東京近郊に限定したブラタモリでしたが、それはそれでキメ細かいレポートが魅力で、それに誠実で知的な久保田アナがとてもマッチしていた」「タモリさんといい距離感保っていたと思う」といった声が寄せられていました。

画像は「NHKアナウンス室」から引用
advertisement

第3位:桑子真帆

 第3位は、桑子真帆さん。得票数は2191票でした。

 桑子真帆さんは、ブラタモリ3代目アシスタント。2015年4月から約1年間番組を支えてきました。当初は緊張のためか固さも見られ、「アナウンサーであることを忘れなさい」とタモリさんにアドバイスされたという桑子さん。だんだんと立派なアシスタントっぷりを発揮するようになり、卒業の回では「楽しかったですよ。性格も良く、いい子でした」とタモリさんから褒め言葉をもらっていましたよね。

 コメント欄では、「2015年度だけのアシスタントでしたが、タモリさんとの絶妙な掛け合いやほとばしる好奇心と屈託のない笑顔など、いい意味でいわゆるNHKのアナウンサーのイメージを変えてくれた」「桑子さんの笑顔が大好きで、コメントも微笑ましい」と、その笑顔が好きだった、という声が多くあがっていました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用
advertisement

第2位:近江友里恵

 第2位は、近江友里恵さん。得票数は3678票でした。

 近江友里恵さんは、ブラタモリの4代目アシスタント。2016年4月の初出演以来、約2年間ブラタモリを支えてきました。近江さんは100回目の放送となった記念日に卒業し、タモリさんからはなむけの言葉を送られるとハンカチで涙をぬぐう場面も。自然体が魅力だった近江さんは2021年3月にNHKを退職し、現在は新たな道を歩み始めています。

 コメント欄では、「タモリさんの知識というか、なんでも知ってるあらゆることを引き出している姿が印象的」「近江さんが視聴者に一番近いと感じる」といったコメントが寄せられていました。また、「印象的だったのが、奄美大島でハブの捕まえ方を教わっていたときに、最後に棒でハブを捕まえた箱を閉めるところを素手で閉めて、タモリさんや案内人が驚いた回」「横浜で目の前に中華街があるのに別の所行くって聞いたときの絶望的な表情が忘れられない」と、好きなシーンを上げる声も。

advertisement

第1位:林田理沙

 そして第1位は、林田理沙さん。得票数は3995票でした。

 2018年から約2年間、5代目アシスタントを務めてきた林田理沙さん。真面目な性格のためか、最初は固さも目立ちましたが、徐々に雰囲気が和らいでいきました。普段は控えめにタモリさんをアシストしつつ、音楽の経験を生かしてピアノの演奏を披露するなど、番組を全力で盛り上げていく名アシスタントでしたよね。

 コメント欄では、「最初は堅かったが、タモリさんが何も考えず自然にしてたらいいんだよ、というような事を言われてから次第に馴染んでいくさまが見ているこちらも分かったので、なんかホッコリして見ていました」「真面目だけど、思った事をつい口走ってしまうところがあり、それがまた面白おとぼけコメントで楽しかった」などのコメントをいただきました。また、「釧路湿原での穴にはまったところは印象的」「なまはげに襲われるシーンでは自分も大爆笑しました」「浜松の回の際に、さらりと素敵なピアノの腕前を披露していた時に、なんて多才で謙虚なんだろう! と感服した」と、林田さんの好きな回について触れる声も多く寄せられていました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.