メディア

【朝ドラ】「2000年代のNHK連続テレビ小説」主題歌人気ランキングTOP11! 第1位はKiroroの「Best Friend」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 5月13日から5月26日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きな2000年代の朝ドラ主題歌は?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、2000年から2009年までに放送された「NHK連続テレビ小説(朝ドラ)」の主題歌で、歌詞付きの楽曲全12曲となります。今回のアンケートでは、総数1344票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:愛の季節(つばさ)

 第10位は「つばさ」の主題歌「愛の季節」でした。得票数は25票、得票率は1.9%となっています。

 シンガーソングライターのアンジェラ・アキさんが作詞作曲・歌唱を手がけ、「あなたは、人を愛し続けることができますか?」というキャッチコピーとともにリリースされた楽曲。アンジェラ・アキさんらしいしっとりとしたバラードで、愛と季節の移り変わりを描いた「希望の歌」となっています。なお、PVには「つばさ」で主演を務めた多部未華子さんが出演。

advertisement

第9位:名前のない空を見上げて(天花)

 第9位は「天花」の主題歌「名前のない空を見上げて」でした。得票数は28票、得票率は2.1%となっています。

 2004年7月にリリースされた、MISIAさん14枚目のシングル。作曲は安全地帯の玉置浩二さんで、後にセルフカバーしたものを発表しています。ピアノとストリングスがメインの優しい楽曲に、MISIAさんの力強く透明感のあるヴォーカルがマッチした楽曲です。

advertisement

第8位:あの子の夢(ウェルかめ)

 第8位は「ウェルかめ」の主題歌「あの子の夢」でした。得票数は33票、得票率は2.5%となっています。

 「あの子の夢」はaikoさんのメジャー通算9枚目のアルバム「BABY」に収録された曲。アップテンポなメロディに合わせて、前を向いて歩いていこうとする女性の気持ちを優しく、そして切なく歌っています。辛いことがあってもゆっくり一歩ずつ進んでいこう、そんな前向きな気持ちにさせてくれる1曲です。

advertisement

第7位:風花(風のハルカ)

 第7位は「風のハルカ」の主題歌「風花」でした。得票数は51票、得票率は3.8%となっています。

 「風花」は2005年11月にリリースされた、森山直太朗さんの9枚目となるシングル。森山さんはこの曲で、2005年の第56回NHK紅白歌合戦に2度目の出場を果たしています。曲名の「風花」は、「風が立って、雨や雪が降り注ぐ風景」のこと。朝の風を感じられるような楽曲に、森山直太朗さんのさわやかな歌声がピッタリとマッチしています。

 ちなみに、この曲を依頼するにあたって制作側からは「朝の8時15分に掃除をしたり食器を片付けたりしている時に流れ始めたら、ピーターパンみたいに窓から外にとんでいってしまいそうな曲」という要望を出していたそうです。

advertisement

第6位:ブルースカイ・ブルー(てるてる家族)

 第6位は「てるてる家族」の主題歌「ブルースカイ・ブルー」でした。得票数は67票、得票率は5%となっています。

 「ブルースカイ・ブルー」は、音楽デュオ・RYTHEMの楽曲。「てるてる家族」のオープニングテーマとして使用されていたインストゥルメンタル曲に歌詞をつけたもので、放送当初は不定期でエンディングで流されていました。放送途中から主題歌に昇格のうえ、オープニングで流されるようになった、という珍しい主題歌です。

 この曲の作詞を手がけたのは、ドラマの原作『てるてる坊主の照子さん』を書いたなかにし礼さんです。さわやかな歌詞と軽快なメロディは朝ドラ初のミュージカル仕立てとなった「てるてる家族」の明るい雰囲気にふさわしく、聞くと元気がでる仕上がりでしたよね。

advertisement

第5位:Reach for the sky(オードリー)

 第5位は「オードリー」の主題歌「Reach for the sky」でした。得票数は76票、得票率は5.7%となっています。

 「Reach for the sky」は2000年11月にリリースされた、倉木麻衣さんの6枚目となるシングルです。透明感のある倉木さんの歌声と、情景が思い浮かぶような解放感のある歌詞がマッチしており、印象的なバックコーラスが耳に残る楽曲です。

advertisement

第4位:泣いたりしないで(わかば)

 第4位は「わかば」の主題歌「泣いたりしないで」でした。得票数は99票、得票率は7.4%となっています。

 「泣いたりしないで」は2004年12月にリリースされた、福山雅治さんの19枚目となるシングル「泣いたりしないで/RED×BLUE」に収録されている楽曲。曲のテーマは「再生」となっており、阪神・淡路大震災で父を亡くしたヒロインが、造園家として神戸の街とともに再生の道を歩んでいく、という物語にもピッタリな、アコースティックギターを基調とした優しいバラードです。

advertisement

第3位:縁の糸(だんだん)

 第3位は「だんだん」の主題歌「縁の糸」でした。得票数は105票、得票率は7.8%となっています。

 「縁(えにし)の糸」は2008年11月にリリースされた、竹内まりやさん37枚目のシングルです。「だんだん」のために書き下ろされており、人と人を結ぶ縁の糸をテーマとした楽曲。「だんだん」の舞台の1つである出雲市は竹内さんの出身地で、起用が決まった際には「このうえもなく、うれしいご縁をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです」というコメントを寄せていました。歌詞の「未来の二人つないでく」が、2人のヒロイン・田島めぐみと一条のぞみの未来を案じているようですよね。なお、竹内まりやさんは作中のナレーションも担当しています。

advertisement

第2位:ダイジョウブ(どんど晴れ)

 第2位は「どんど晴れ」の主題歌「ダイジョウブ」でした。得票数は218票、得票率は16.2%となっています。

 「ダイジョウブ」は2007年4月にリリースされた、小田和正さんの24枚目となるシングルです。優しさを感じるメロディに、小田さんの透明感あるボーカルと前向きな歌詞が印象的。切なさを感じつつも、ポジティブなメッセージが伝わってきますよね。「どんど晴れ」の舞台となった岩手県盛岡市の盛岡駅では、2019年11月から新幹線ホームの発車メロディとして、アレンジされた同楽曲が導入されています。

advertisement

第1位:Best Friend(ちゅらさん)

 第1位は「ちゅらさん」の主題歌「Best Friend」でした。得票数は602票、得票率は44.8%となっています。

 「Best Friend」は2001年6月にリリースされた、Kiroroの10枚目のシングルです。「ちゅらさん」は沖縄を舞台としたドラマで、沖縄出身の俳優や芸能人が数多く出演。Kiroroも沖縄出身の音楽グループとして知られています。友人への感謝の思いをつづったしっとりとしたバラードとなっており、Kiroroを代表するヒットソングのひとつとなりました。

 コメントでは「本当に名曲」「主題歌もドラマの内容も朝ドラでベストだと思う」といった声が寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.