メディア

【NHK連続テレビ小説】「2000年代の朝ドラ」で一番好きな主題歌は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 数々の名作が誕生し続けている「連続テレビ小説」、通称朝ドラ。俳優陣の演技や巧みな脚本などさまざまな魅力がありますが、ドラマを彩る主題歌も多くの人の心を打ちました。

 そこで今回、ねとらぼ編集部では「あなたが好きな2000年代の朝ドラ主題歌は?」というアンケートを実施します。まずは以前ねとらぼ調査隊で行った「あなたの好きな『2000年代朝ドラ』はなんですか?」というアンケートで、TOP10に選ばれたドラマから、歌詞付きの主題歌を3曲紹介します。

画像は「NHKアーカイブス」より引用
画像は「NHKアーカイブス」より引用
advertisement

Best Friend(ちゅらさん)

 「Best Friend」は、第64作の連続テレビ小説「ちゅらさん」の主題歌です。沖縄を舞台にしたこのドラマは、主演の国仲涼子さんをはじめ、沖縄出身の俳優や芸能人が多数出演したことでも話題になりました。主題歌を歌うKiroroも沖縄出身のシンガーです。

 「Best Friend」は親友への感謝の気持ちを綴った、しっとりとしたバラード。Kiroroを代表するヒットソングで、この曲で第52回NHK紅白歌合戦に出場しました。2016年には、ピクサーが手がけた劇場アニメ「アーロと少年」の日本語吹き替え版エンディングテーマにもなりました。

advertisement

ブルースカイ・ブルー(てるてる家族)

 RYTHEMが歌う「ブルースカイ・ブルー」は、2003年度下半期に放送された第69作の連続テレビ小説「てるてる家族」の主題歌です。放映当初はインストルメンタルバージョンでしたが、途中から歌詞がついたバーションに変更されるという、珍しい形式でした。

 てるてる家族が朝ドラ初のミュージカル仕立てのドラマだったことから、同曲も劇中でよく流れていました。作詞を手がけたのはドラマの原作『てるてる坊主の照子さん』を書いたなかにし礼さんです。さわやかな歌詞と軽快なメロディは朝ドラにふさわしく、聞くと元気がでる仕上がりでした。

advertisement

愛の季節(つばさ)

 2009年に放映された第80作の連続ドラマ小説「つばさ」の主題歌は、アンジェラ・アキさんが歌う「愛の季節」です。

 アンジェラ・アキさんが作詞作曲・歌唱を手がけ、「あなたは、人を愛し続けることができますか?」というキャッチコピーとともにシングルリリースされました。アンジェラ・アキさんらしいしっとりとしたバラードで、PVには「つばさ」で主演を務めた多部未華子さんが出演しています。

advertisement

あなたが好きな2000年代の朝ドラ主題歌はなに?

 ここまで3曲を紹介しました。今回の投票対象は、2000年~2009年までに放送された朝ドラの、歌詞が付いている計12曲の主題歌。ぜひ、あなたが好きな主題歌を教えてください。投票理由などのコメントもお待ちしています。それでは投票、よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.