メディア

「キャンパスがきれいな大学」ランキングTOP10! 関東の高校生が選んだ1位は「立教大学」【2020年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルートの運営する進学情報サイト「スタディサプリ進路」が、高校3年生の大学に対するイメージや志願度などを調査した「大学ブランドランキング【2020年最新版】」の結果を公開しています。

 今回はこの中から、関東エリアの高校生が「キャンパスがきれい」だと思う大学のランキングを見ていきましょう。

(出典元:スタディサプリ進路

advertisement

第3位:慶應義塾大学

 第3位は「慶應義塾大学」でした。福澤諭吉が開いた蘭学塾を前身とし、「智徳」と「気品」を兼ね備えた人材の育成に努めている大学です。教員と学生どちらも、半分は教えて半分は学び続ける存在という「半学半教」の精神を重視しているのも特徴です。

 キャンパスは東京や神奈川にあります。三田キャンパスには、国の重要文化財にも指定されている三田演説館や、設立当時の姿を今も保っているおしゃれな図書館旧館など、風情ある建築物が並んでいます。一方、湘南藤沢キャンパスは、近代的なデザインの建物とあふれる自然が調和した素敵な空間となっています。

advertisement

第2位:青山学院大学

 第2位は「青山学院大学」。自由かつ幅広い学問研究を通じて、主体的に問題を発見・解決できる知恵と力を持った人材の育成をめざしている大学です。異文化交流も盛んで、語学学習のバックアップも積極的に行っているなど、国際色も豊かです。関東の高校生が「おしゃれ」だと思う大学ランキングでは、1位を獲得しています

 キャンパスは東京や神奈川に置かれています。東京・渋谷の青山キャンパスには、ステンドグラスが彩るエントランスがおしゃれな15号館など、風情ある施設が多数あります。一方、神奈川・相模原のキャンパスは、先進的なデザインの施設と異国風の建物が共存する、独特の雰囲気が魅力的です。

advertisement

第1位:立教大学

 そして第1位は「立教大学」でした。1874年にアメリカのリベラルアーツカレッジをモデルとして創設された大学で、「普遍的なる真理を探究し、私たちの世界、社会、隣人のために」という教育理念のもと、学生を指導しています。自由かつ大らかな校風が特徴で、キャンパスは東京や埼玉にあります。

 東京の池袋キャンパスは、ツタに包まれた赤レンガ建築がおしゃれな本館や自然あふれる第一食堂、近代的な建物が目を引く理学部棟など、歴史情緒と現代的な美しさが調和しています。都会にいるのを思わず忘れてしまうような、美しいキャンパスです。今回の調査では、関東の高校生が「おしゃれ」だと思う大学「校風が良い」と思う大学のランキングでも、3位にランクインしています。

 ランキング10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.