メディア

【美少女戦士セーラームーン】の「セーラー戦士」と仲間たちで一番好きなキャラは誰? 【2021年版アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 武内直子さんによる漫画『美少女戦士セーラームーン』。1992年から月刊少女漫画誌『なかよし』で連載が開始され、同年にはメディアミックスとしてテレビアニメ版も放送開始すると、たちまち社会現象を引き起こすほどの大ヒット作品となりました。さらに、その人気は日本国内だけにとどまらず、今なお世界中のファンを虜にしています。

 また、2014年には旧テレビアニメシリーズのリメイクや続編ではなく、原作漫画版をアニメ化するというコンセプトの新シリーズ「Crystal」が制作され、今年2021年にはその劇場版となる「Eternal」も公開。連載開始から25年以上を経ても、その人気はまったく衰えていません。中には母娘二代にわたってファンという人もいるのではないでしょうか。

 そこで今年も、ねとらぼ調査隊では「あなたの好きなセーラームーンのキャラは誰?」というアンケートを実施します! 作中に登場するセーラー戦士やその仲間たちからあなたが好きなキャラクターにご投票ください。まずは、主要なセーラー戦士たちを紹介します。

画像は「美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト」公式サイトより引用
advertisement

月野うさぎ(セーラームーン)

 「月野うさぎ」は本作の主人公で、お団子ツインテールがトレードマークの天真爛漫な女の子。港区立十番中学・高校に通い、テストはいつも赤点、おまけに運動音痴ですが、誰とでもすぐ友達になれるムードメーカーです。いつもはドジで泣き虫だけど、愛と正義のために戦うセーラー戦士「セーラームーン」に変身します。決め台詞の「月に代わっておしおきよ」は誰しもが一度は聞いたことのあるフレーズではないでしょうか。

画像は「美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト」公式サイトより引用
advertisement

水野亜美(セーラーマーキュリー)

 「水野亜美」は、爽やかなショートカットが印象的な、IQ300の頭脳を持つ頭脳明晰な女の子。性格はおとなしく内気ですが、芯はしっかりしていて冷静沈着。水星を守護星に持つ「セーラーマーキュリー」に変身すると、水の力を操りながら、その知性と冷静さを活かして、セーラー戦士たちのブレーンとして活躍します。

画像は「美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト」公式サイトより引用
advertisement

火野レイ(セーラーマーズ)

 「火野レイ」は、黒髪のロングヘアーがトレードマークで、気が強くて凛とした女の子。霊感が強く、巫女として火川神社の宮司である祖父の手伝いをしています。うさぎとは喧嘩することも多いですが、一番の理解者でもあり親友のような関係です。火星を守護星に持つ「セーラーマーズ」に変身し、炎の力を使いながら戦う戦闘力の高いセーラー戦士です。

画像は「美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト」公式サイトより引用
advertisement

木野まこと(セーラージュピター)

 「木野まこと」は、茶色のポニーテールが印象的な少女。長身で男らしい一面がある一方、優しくて料理が得意な家庭的な面を併せ持つ女の子でもあります。十番中学校に転校してきましたが、体が大きく制服のサイズが合わないことから前の中学の制服を着ています。木星を守護星に持つ「セーラージュピター」に変身し、持ち前のパワーを活かした攻撃や雷の力を操って仲間を危機から守ります。

画像は「美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト」公式サイトより引用
advertisement

愛野美奈子(セーラーヴィーナス)

 「愛野美奈子」は、赤いリボンでハーフアップにした金髪が特徴の、明るくてミーハーな女の子。運動神経は良いけど、家事は大の苦手。性格が似ているからか、うさぎとはウマが合う様子で、“おバカコンビ”としても描かれます。また、白猫アルテミスを相棒に持ちます。金星を守護星に持つ「セーラーヴィーナス」に変身し、うさぎたちの仲間になる前は仮面のセーラー戦士「セーラーV」としても活動していました。他の戦士よりも戦闘経験が多いことから、リーダー的な存在でもあります。

画像は「美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト」公式サイトより引用
advertisement

天王はるか(セーラーウラヌス)

 「天王はるか」は、中性的で華やかな雰囲気の少女。原作漫画および新アニメシリーズの「Crystal」版では男性の姿と女性の姿の両方を持ち一人称も「オレ」と「あたし」を使い分ける一方、旧アニメシリーズでは男装の麗人という設定で自身を「僕」と称します。スポーツ万能で、レーサーやピアニストとしても活躍するなど特技も多彩。天王星を守護星に持つ「セーラーウラヌス」に変身すると、肉弾戦や風を使った技で戦う戦闘力の高いセーラー戦士です。

画像は「美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト」公式サイトより引用
advertisement

海王みちる(セーラーネプチューン)

 「海王みちる」は、品があり大人びた印象の少女。画家であると同時に著名なヴァイオリニストでもある才女で、はるかと同じくうさぎたちにとって憧れの存在です。はるかとともに高級マンションに住んでおり、はるかとは公私にわたり行動をともにするパートナーでもあります。海王星を守護星に持つ「セーラーネプチューン」に変身し、海の波の水圧を武器とするなど戦闘能力の高さと戦略家としての能力の高さを併せ持ちます。

画像は「美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト」公式サイトより引用
advertisement

冥王せつな(セーラープルート)

 「冥王せつな」は、神秘的で落ち着いた大人の女性。原作ではKO大学理学部基礎物理学科理論物理学部を専攻し東京湾天文台に勤務、のちに港区立十番小学校の養護教諭になっています。ちびうさと仲が良く、ルナPボールを介して彼女を励まし続けていました。時空の神クロノスの血を引き、亜空間でたった一人で「時空の扉」を守ってきた孤独の番人でもあります。冥王星を守護星に持つ「セーラープルート」に変身し、時間を操る力を持ちます。

画像は「美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト」公式サイトより引用
advertisement

土萠ほたる(セーラーサターン)

 「土萠ほたる」は、黒髪のボブカットが特徴的なミステリアスな少女。無限学園のオーナーである土萠創一教授の娘で、幼いときに母親を火災事故で亡くしています。病弱ですが、怪我を治療する不思議なパワーを持っており、年が近いちびうさとは運命的な出会いを果たしてから親友となります。土星を守護星に持つ「セーラーサターン」に変身しますが、一歩間違えば星を破滅に導くほどの強大な力を秘めています。

画像は「美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト」公式サイトより引用
advertisement

ちびうさ(セーラーちびムーン)

 まるでうさぎにそっくりな女の子「ちびうさ」は、未来からタイムスリップしてきたうさぎと地場衛の娘です。区立十番小学校に通っており、生意気だけど頭が良くしっかり者。シリーズ途中から、月を守護星に持つ未来の戦士「セーラーちびムーン」に変身できるようになり、セーラームーンたちと協力しながら戦うようになります。

画像は「美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト」公式サイトより引用

地場衛(タキシード仮面)

 「地場衛」は、月野うさぎの運命の人であり「タキシード仮面」に変身する青年です。初期はクールで意地悪なキャラからうさぎとはよく口喧嘩をしていましたが、恋人同士になってからは落ち着いた面倒見の良い男性へと変化しました。タキシード仮面としては、大仰でキザな言動をしつつも、セーラー戦士を助け優しく見守ります。

画像は「劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』公式サイト」より引用

まとめ

 ここまで主要なセーラー戦士(+タキシード仮面)を紹介しました。このほかにも「セーラーカルテット」や「セーラースターライツ」など、原作・アニメにはさまざまな魅力を持つセーラー戦士やその仲間たちが登場します。

 選択肢にはルナやアルテミスなどを含め、原作・アニメ両方に登場したセーラー戦士と仲間たちを設定しましたが、もしも選択肢にないキャラに投票したい場合は「その他」に投票のうえ、コメント欄にキャラ名をお書きください。

 また、各キャラの魅力や好きなポイント、思い出に残るエピソードなどもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.