メディア

「ちばてつや」の漫画人気ランキングTOP17! 第1位は『あしたのジョー』に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年4月9日から2022年4月16日までの間、ねとらぼ調査隊では「ちばてつやの漫画で一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。骨太な人間ドラマを多く描いてきた、ちばてつやさん。数ある作品の中で最も人気を集めたのはどの作品だったのでしょうか。

 今回のアンケートでは計240票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:あした天気になあれ

出典:Amazon.co.jp

 第2位は『あした天気になあれ』でした。得票数32票、得票率13.3%で2位にランクインしています。

 1981年から1991年にかけて『週刊少年マガジン』で連載されていた『あした天気になあれ』。史上最年少でプロテストに合格した少年ゴルファー・向太陽の活躍を描くゴルフ漫画です。主人公がゴルフを通して人間的に成長していく様子に加え、緊迫感のあるゴルフ描写で人気を博しました。

 太陽がスイングのリズムを取るために発する「チャー・シュー・メン!」という掛け声が、当時子どもたちの間でブームに。作品は読んだことがなくても、この掛け声は聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

advertisement

第1位:あしたのジョー

出典:Amazon.co.jp
あしたのジョー(1) (週刊少年マガジンコミックス)"

あしたのジョー(1) (週刊少年マガジンコミックス)

高森朝雄, ちばてつや
462円(08/16 00:37時点)
発売日: 1970/03/07
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は『あしたのジョー』でした。得票数100票、得票率41.7%で堂々の1位に選ばれています。

 1968年から1973年にかけて『週刊少年マガジン』で連載されていた作品。原作は高森朝雄(梶原一騎)さんで、ちばてつやさんは作画を担当しています。元ボクサーの丹下段平に才能を見出された矢吹丈(ジョー)と、ジョーのライバルである力石徹との関係性を中心に描くボクシング漫画です。

 登場人物たちの活躍だけでなく、苦悩や挫折なども事細かに描かれ、連載当時は社会現象を起こすほど人気となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.