メディア

「新垣結衣」主演ドラマ人気ランキングTOP7! 1位は「逃げ恥」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年5月19日から6月1日まで、ねとらぼ調査隊では「新垣結衣さん主演ドラマであなたが一番好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数716票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

第7位:トゥルーラブ

 第7位は「トゥルーラブ」。得票数は2票、得票率は0.3%です。

 「トゥルーラブ」は新垣結衣さんのドラマ初主演作品で、スペシャルドラマとして2006年にフジテレビで放映されました。主人公は父親と2人で亡き母親の実家である伊豆に引っ越し、ラクロスに打ち込む女子高校生・菜摘。「新世紀エヴァンゲリオン」などの監督でおなじみの庵野秀明さんが重要な役どころで出演しています。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第6位:全開ガール

 第6位は「全開ガール」。得票数は20票、得票率は2.8%です。

 連続ドラマ「全開ガール」は、2011年にフジテレビ系列の「月9」枠で放送されました。国際弁護士としての輝かしいキャリアを目指す新人弁護士の主人公・鮎川若葉が、仕事として上司の子の世話を命じられ、錦戸亮さん演じるお人よしの青年と出会うという「痛快子育てラブコメディー」です。

画像はAmazon.co.jpより引用
全開ガール 2 [DVD]"

全開ガール 2 [DVD]

Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第5位:獣になれない私たち

 第5位は「獣になれない私たち」。得票数は27票、得票率は3.8%です。

 「獣になれない私たち」は、2018年に日本テレビ系列で放送された連続ドラマ。松田龍平さんとW主演を務めた作品です。新垣さん演じるECサイト制作会社で働く、気を使い過ぎてしまう女性・深海晶と、松田さん演じる敏腕会計士・根元恒星との、変わりたいのに変われない2人を描いたドラマです。

画像は日本テレビ公式サイトより引用
advertisement

第4位:パパとムスメの7日間

 第4位は「パパとムスメの7日間」。得票数は68票、得票率は9.5%です。

 2007年にTBS系列「日曜劇場」枠で放送された「パパとムスメの7日間」。舘ひろしさんとのW主演作品です。いわゆる入れ替わりもので、舘さん演じるサラリーマンのパパとその娘の高校生の人格が入れ替わってしまうという物語。女子高生を演じる舘さんが最高ですよね。

画像はTBSチャンネル公式サイトより引用
advertisement

第3位:掟上今日子の備忘録

 第3位は「掟上今日子の備忘録」。得票数は95票、得票率は13.3%です。

 「掟上今日子の備忘録」は、2015年に日本テレビ系列で放送された連続ドラマです。西尾維新さんの小説・忘却探偵シリーズが原作で、記憶が1日でリセットされてしまう「忘却探偵」掟上今日子が主人公のミステリーです。ミステリーとして面白いのはもちろんのこと、岡田将生さん演じる、今日子に恋をする男が毎回忘れられてしまうのが切ないです。

画像は日本テレビ公式サイトより引用
advertisement

第2位:空飛ぶ広報室

 第2位は「空飛ぶ広報室」。得票数は198票、得票率は27.7%です。

 2013年にTBS系列「日曜劇場」枠で放送されたのが「空飛ぶ広報室」。原作は有川浩(現・有川ひろ)さんの同名小説です。新垣さん演じる、失敗により不本意な部署へ異動となったテレビディレクターと、綾野剛さん演じる、事故によりパイロットを諦めなければならなくなった航空自衛官という、人生の壁に当たった2人。全く違う世界に身を置いていた2人が互いに理解しあい、成長していく姿を描きます。

画像はTBSチャンネル公式サイトより引用
advertisement

第1位:逃げるは恥だが役に立つ

 第1位は「逃げるは恥だが役に立つ」。得票数は269票、得票率は37.6%です。

 2016年にTBS系列で放送され、大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ」。主人公のみくりが、星野源さん演じる自称「プロの独身」津崎平匡と契約結婚をするというラブコメディです。原作は海野つなみさんの同名漫画。なお、本作の脚本担当の野木亜紀子さんは「空飛ぶ広報室」「掟上今日子の備忘録」「獣になれない私たち」の脚本も務めています。

画像はTBS公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング