メディア

「浅見光彦」役人気ランキングTOP10! 1位は「中村俊介」さんに決定【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、5月4日から18日まで「歴代の『浅見光彦シリーズ』で、一番好きな浅見光彦役は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 「浅見光彦シリーズ」は、内田康夫さんの推理小説を原作とした映像作品。旅雑誌のルポライターとして活動している浅見光彦が、取材先でさまざまな事件に遭遇し、謎を解き明かしていきます。そんな「浅見光彦シリーズ」では、これまで10人の俳優が浅見光彦役を演じています。同じ役柄でも演じる人によって印象が大きく変わるなかで、どの俳優が人気を集めていたのでしょうか。それでは、結果を見ていきましょう!

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

第10位:高嶋政伸

 第10位は、高嶋政伸さんでした。高嶋政伸さんが浅見光彦を演じたのは、2002年に日本テレビで放送された2時間ドラマ「貴賓室の怪人」。海外を舞台とした作品で、光彦は豪華客船で起こる殺人の阻止を依頼された直後、依頼主の元刑事が毒殺されてしまったことから、海外発の客船に乗り込みその真相を解き明かすことになります。

画像は「ファミリー劇場」より引用
advertisement

第9位:国広富之

 第9位は、国広富之さん。1982年にTBSにて放送されたドラマ「後鳥羽伝説殺人事件」で、映像作品初の浅見光彦役を演じています。ちなみにこの作品では光彦は脇役となっており、主人公となったのは長門裕之さん演じる老刑事・野上でした。

画像は「TBSチャンネル」より引用
advertisement

第8位:篠田三郎

 第8位は篠田三郎さんでした。1986年にテレビ朝日にて放送された「小樽殺人事件」で、篠田さんは浅見光彦役を演じています。小樽で起きた殺人事件の第一発見者となってしまった光彦が、死体に残された黒揚羽蝶の謎を追って信州・安曇野の地を訪れることに。

advertisement

第7位:速水もこみち

 第7位は速水もこみちさん。2013年から2016年まで、TBS版の「浅見光彦シリーズ」で3代目となる浅見光彦役を務めました。「天河伝説殺人事件」「風のなかの櫻香」など、4作品に出演しています。

画像は「TBSチャンネル」より引用
advertisement

第6位:平岡祐太

 第6位は平岡祐太さんです。2017年から開始されたTBSの「新・浅見光彦シリーズ」で浅見光彦役を演じています。平岡さんが抜擢された理由としては「平岡さんの持つ明るさや素直さ、立ち居振る舞いなどが“浅見光彦像”にピッタリ」とプロデューサーが語っており、コメント欄ではその押しの弱さが光彦らしい、との声があがっていました。

画像は「TBSチャンネル」より引用
advertisement

第5位:辰巳琢郎

 第5位となったのは、辰巳琢郎さん。1994年から2000年まで放送されたTBS版「浅見光彦シリーズ」13作品で、浅見光彦役を演じました。コメント欄では、「柔らかい雰囲気でとてもいい演技をされていました」「おとぼけ感もある、原作に近いような感じが一番するのは辰巳琢郎さん」との声があがっていました。

画像は「TBSチャンネル」より引用
advertisement

第4位:榎木孝明

 第4位は、榎木孝明さんでした。市川崑監督による1991年公開の映画「天河伝説殺人事件」と、1995年から2002年までのフジテレビ版14作品で浅見光彦役を演じています。榎木さんの演じた光彦は、原作者の内田さんからも「もっとも浅見のイメージに近い」と絶賛されていたそうで、榎木さんは初めて顔を合わせたときに「あっ、浅見光彦がいた」と声をかけられたのだとか。2003年からは光彦の兄・浅見陽一郎としてフジテレビの作品に出演し続けていたため、「お兄さん役のイメージが強い」という人もいるかもしれませんね。

 コメント欄では、「映画『天河伝説殺人事件』の榎木孝明さんは原作から抜け出て来たかと思うほどの浅見さんだった」「『天河伝説殺人事件』の透明感ある浅見光彦にどハマりしました!」「モテそうなのに、押しの弱さが一番光彦らしいと感じた」といったコメントが寄せられていました。

画像は「BSフジ」より引用
advertisement

第3位:水谷豊

 第3位は、水谷豊さん。得票数は761票です。1987年から1990年まで放送された日本テレビの「火曜サスペンス劇場」の8作品で浅見光彦役を演じました。原作の光彦とは少しテイストが違いますが、水谷さん演じる光彦の姿はとてもチャーミングで魅力的ですよね。

 コメント欄では、「毎回ヒロインに恋して自室で悶える姿がかわいかった。お茶目でいかにも事件に首をつっこむ感じがいい」「水谷さんのどこか哀愁を帯びた浅見光彦が最高だった」といった声のほか、「昔気質の乙羽信子母さんと、素直さと屈折感を持ち合わせた水谷豊さんのシリーズに一票」「親子だなって性格そっくりな母親役の乙羽信子さん、厳格ながら優しさも秘めた高橋悦史さん、一番ベストトリオだと思います」といったコメントも。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第2位:沢村一樹

 第2位となったのは、沢村一樹さん。得票数は1733票でした。沢村さんが浅見光彦役を演じたのはTBSの「浅見光彦シリーズ」。2代目光彦として、2000年から2012年まで計18作品が制作されました。また、連続ドラマとして放送された唯一の作品「浅見光彦~最終章~」でも主演を務めています。

 コメント欄では、「全体的にシリアス、コミカルどちらも演じきれる沢村さんに1票」「他の配役も含めて、沢村一樹さんのシリーズが良かったと思う」「沢村一樹さんが良かった。また、兄役の村井国夫さんの刑事局長は貫録があって良かった」という声があがっていました。

画像は「TBSチャンネル」より引用
advertisement

第1位:中村俊介

 そして第1位は、中村俊介さんでした! 得票数は1879票。中村さんは、第4位となった榎木孝明さんの後を継ぎ、フジテレビ版の2代目光彦を務めました。2003年から2018年までおよそ15年間浅見光彦を演じており、その作品数は実に39作にも及びます。この作品で先代の榎木孝明さんが兄の陽一郎役を務めており、この2人がしっくりくる、という人もいるのではないでしょうか。

 コメント欄では、「中村さんの誠実さ、やさしさ、少し控え目の雰囲気がとてもあっていると思いました」「高身長で、次男坊特有の風来さが有り、頼りなく坊っちゃん坊っちゃんしているが、その鳶色の瞳の奥からは……など、キャラクター設定が一番当てはまる」「自然な感じが原作から出てきたかと思うほどぴったり」と、原作のイメージに合っていると思う人が多いようでした。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.