メディア

「チェッカーズ」のシングル曲で一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1983年に「ギザギザハートの子守唄」でデビューしたチェッカーズ。セカンドシングル「涙のリクエスト」が社会現象を巻き起こし、一躍有名になりました、以降、数々の名作を生み、1992年にファンに惜しまれながら解散。解散から約30年が経過してもなお、チェッカーズの楽曲は、たくさんのアーティストに歌い継がれています。

 そこで今回、「チェッカーズのシングルで一番好きなのはどれ?」というアンケートを実施します。あなたのイチオシのシングルを教えてください。それでは、オリコンの売上ランキングでトップ3に入っているシングルを紹介します。

画像はAmazon.co.jpより引用
画像はAmazon.co.jpより引用
THE CHECKERS 30TH ANNIVERSARY BEST~7×30 SINGLES~"

THE CHECKERS 30TH ANNIVERSARY BEST~7×30 SINGLES~

チェッカーズ
2,655円(10/25 16:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

Present for you

 「Present for you」は、30枚目にして最後のシングル。このシングルを発表した1992年、チェッカーズは約10年におよぶバンド活動にピリオドを打ちました。本楽曲は、冬の景色と恋人たちの様子を重ね合わせたバラードです。サビの部分は、サックスとコーラスが美しいハーモニーを奏で藤井郁弥さんのセクシーな歌声を際立たせています。

Present for you"

Present for you

250円(10/25 16:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

Blue Moon Stone

 「Blue Moon Stone」は29枚目のシングル。藤井郁弥さんが作詞を、藤井尚之さんが作曲を担当しました。藤井兄弟がタッグを組んで制作した同曲は、夏をイメージしたラブソングです。藤井郁弥さんの伸びやかな歌声、ギターとベースによる爽やかなメロディーが絶妙にマッチしています。

Blue Moon Stone"

Blue Moon Stone

250円(10/25 16:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

夜明けのブレス

 「夜明けのブレス」は23枚目のシングルです。作詞は藤井郁弥さん、作曲は鶴久政治さんで、恋人への思いをストレートにつづったバラードです。結婚式のBGMの定番となっていました。

夜明けのブレス"

夜明けのブレス

250円(10/25 16:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

アンケート

 チェッカーズは、独自の音楽スタイルとファッションを確立しました。ぜひ、あなたが大好きなシングル曲に投票してください。また「○○が思い出に残っている」「○○に感動した」など、自由に記入してください。皆さんの投票お待ちしています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.