メディア

【野球漫画】人気ランキングTOP30! 第1位は『ダイヤのA』に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 6月3日から6月17日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたの好きな『野球漫画』はどれ?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、野球を題材とした漫画50作品。好きな作品が選択肢にない場合は「その他」に投票していただき、コメントで作品名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数2974票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

第10位:ラストイニング―私立彩珠学院高校野球部の逆襲

 第10位は『ラストイニング―私立彩珠学院高校野球部の逆襲』でした。得票数は56票、得票率は1.9%となっています。

 高校野球部の“監督”を主人公とした異色作。元高校球児だった主人公の鳩ヶ谷圭輔は、勤めていた会社の悪事を被せられて職を失い、恋人に有り金を持ち逃げされてしまいます。すべてを失っていたところに、元名門校で鳩ヶ谷の母校でもある彩珠学院高校から野球部の監督を依頼されることに。

 独自のやり方で野球部の再建をしていく、スポ根要素の少ない野球漫画となっています。

advertisement

第9位:野球狂の詩

 第9位は『野球狂の詩』でした。得票数は70票、得票率は2.4%となっています。

 『野球狂の詩』は1972年から1977年にかけて掲載された水島新司さんの野球漫画です。50歳を超えたよれよれ投手・岩田鉄五郎をはじめとするセ・リーグ所属「東京メッツ」の愛すべき「野球狂たち」を主人公とした作品。もともと一話完結型の不定期掲載でしたが、史上初の女性投手・水原勇気が登場する「水原勇気編」から定期連載となりました。

advertisement

第8位:忘却バッテリー

 第8位は『忘却バッテリー』でした。得票数は116票、得票率は3.9%となっています。

 天才投手である清峰葉流火と、智将と呼ばれる捕手・要圭は中学時代に多くの選手の心を折るほどの才能の持ち主でした。しかし、要圭が記憶を失ってしまい、2人は野球弱小高である小手指高校に入学。そこには偶然、かつて対戦し、心を折って野球をやめた選手たちが。弱小校に新たに発足した野球部で、再び野球を始めていくというストーリーです。

以下、画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第7位:MAJORシリーズ

 第7位は『MAJORシリーズ』でした。得票数は176票、得票率は5.9%となっています。

 主人公・茂野吾郎の半生を描いた『MAJOR』シリーズ。子どもだった吾郎がプロの野球選手となり、そして父親となり、息子に受け継がれる壮大な野球物語です。テレビアニメを見て育ち、実際に野球部に入部したなど、強い思い入れがある人も多いはず。

advertisement

第6位:ドカベンシリーズ

 第6位は『ドカベンシリーズ』でした。得票数は187票、得票率は6.3%となっています。

 水島新司さんの代表作であり、知名度も抜群の高校野球漫画。全シリーズをまとめると205巻にも及ぶ大巨編となっています。スポーツ漫画全体にも大きな影響を与えた名作です。水島新司さんはこのほかにも「野球狂の詩」「あぶさん」など、レジェンド級の野球漫画をいくつも世に送り出しています。

advertisement

第5位:キャプテン

 第5位は『キャプテン』でした。得票数は206票、得票率は6.9%となっています。

 野球少年の青春を描いた永遠の名作。野球の名門校から転校してきた主人公・谷口タカオは、前の学校では2軍の補欠だったのに、レギュラーだった実力者と勘違いされてしまう、というストーリーです。みんなの思いに答えようと陰ながら努力を続けるタカオがキャプテンとなり、チームを強豪校へと成長させていきます。2007年には実写映画化され話題となりました。

advertisement

第4位:タッチ

 第4位は『タッチ』でした。得票数は230票、得票率は7.7%となっています。

 あだち充さんの代表作・タッチは、高校野球を舞台にした名作。主人公・上杉達也と、その双子の弟・和也、そして幼馴染のヒロイン・浅倉南の恋愛模様も見どころです。というか恋愛が主軸では……という意見もあります。「きれいな顔してるだろ。ウソみたいだろ。死んでるだぜ。それで……」は有名過ぎる名シーン。

advertisement

第3位:おおきく振りかぶって

 第3位は『おおきく振りかぶって』でした。得票数は231票、得票率は7.8%となっています。

 『おおきく振りかぶって』は『月刊アフタヌーン』で2003年11月号から連載されている、ひぐちアサさんの野球漫画です。「おお振り」の愛称で親しまれている作品で、テレビアニメは第2期まで制作されました。気弱な主人公・三橋が成長していく姿や、チームメイトとの友情が読者の胸を熱くさせる作品です。

advertisement

第2位:H2

 第2位は『H2』でした。得票数は247票、得票率は8.3%となっています。

 『H2』は1992年から1999年にかけて『週刊少年サンデー』で連載されていた、あだち充さんの野球漫画です。主人公・国見比呂とライバル・橘英雄、マネージャーの雨宮ひかりと古賀春華を中心とした四角関係が描かれています。2人のヒーローと2人のヒロインが織りなす、青春ラブコメ野球漫画です。

advertisement

第1位:ダイヤのA

 第1位は『ダイヤのA』でした。得票数は459票、得票率は15.4%となっています。

 『ダイヤのA』は2006年から『週刊少年マガジン』で連載されている、寺嶋裕二さんの野球漫画です。高校野球を描いた作品で、主人公・沢村栄純が名門校「青道高校」の野球部に入り、仲間たちと共に全国制覇を目指して成長していくストーリー。2015年からは春の選抜に挑む第2部『ダイヤのA actII』がスタートしました。

 コメントでは「現実離れしていないリアル感がいい」「『ダイヤのA』みたいな高校生活を送りたかった」「強豪校が舞台なので新鮮だった」といったコメントが寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.