メディア

スラムダンクの「最高の試合」ランキングTOP8! 「湘北 VS 陵南」を上回る1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日6月27日は、漫画「SLAM DUNK(スラムダンク)」の作中で、ある重要な試合が行われた日。実は神奈川県予選の決勝リーグで、全国大会出場をかけて湘北高校と陵南高校が激突した日なのです。

 この試合では赤木 VS 魚住、流川 VS 仙道、桜木のダンクなど多くの名場面が生まれました。それにちなんで今回は「スラムダンクの最高の試合アンケート」(2021年1月・ねとらぼ調べ)の結果をご紹介! 今でもファンの心をつかんで離さない名試合とは? さっそく上位の結果を見てみましょう。

画像は「井上雄彦」公式Webサイトより引用
advertisement

第2位:湘北 VS 陵南(県大会)

 第2位には、やはり県大会での「陵南高校」との試合がランクイン。得票数は634票(全体の21.5%)でした。

 インターハイ出場を懸けたライバル同士・湘北と陵南の一戦。見どころはいくらでもありますが、決め手はやはり木暮のスリーポイントでしょうか。才能あふれるメンバーが集まった湘北でレギュラーをつかめず、それでも必死に努力を続けてきた男が最後に放った放物線は、それはそれは美しいものでした。

 コメント欄でも「メガネ君のスリーポイントをみると、涙が止まらない。その後の田岡茂一のコメントも良い」「陵南戦最後の木暮スリーポイントからの、それを物憂げに眺める青田。たまりません!」など、多くの反響が寄せられました。

画像は「井上雄彦」公式Webサイトより引用
advertisement

第1位:湘北 VS 山王

 第1位に輝いたのは「山王工業高校」との一戦でした。得票数は1579票で、全体の53.6%を占めました。

 湘北がインターハイ2回戦でぶつかった山王工業は、全国屈指の強豪校。その圧倒的な実力の前に追い詰められる湘北ですが、桜木の名言「大好きです。今度は嘘じゃないっす」などが飛び出して形勢は混沌とした展開に。そしてラスト数秒、すべての台詞は消え、それまでいがみあってばかりだった流川から桜木へとパスが渡り、あの伝説のシーンが生まれます。

 コメント欄でも、「山王戦で流川がパスをしてからの安西先生のガッツポーズが素敵」「山王戦は集大成と言っても過言ではない。全部が詰まってる」「最後のセリフなしの迫力! 画力の強さを感じます」「好きな所を挙げたらキリがない」など、たくさんの熱い声をいただきました。

画像は「井上雄彦」公式Webサイトより引用

 スラムダンクの「最高の試合ランキング」TOP8の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.