【30代以下に聞いた】「1980~85年デビューの歌がうますぎる女性歌手・アイドル」ランキングTOP34! 第1位は「松田聖子」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の30代以下を対象に「1980~85年デビューの歌がうますぎる女性歌手・アイドル」というテーマでアンケートを実施しました。

 30代以下が「歌がうますぎる」と感じているのは、どの女性歌手・アイドルだったのでしょうか。それではさっそく結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年5月23日
調査対象全国の30代以下
有効回答数 249票
advertisement

【30代以下に聞いた】「1980~85年デビューの歌がうますぎる女性歌手・アイドル」ランキング

出典:Amazon.co.jp
SEIKO JAZZ 3(初回限定盤B)(2枚組)(DVD付)"

SEIKO JAZZ 3(初回限定盤B)(2枚組)(DVD付)

SEIKO MATSUDA
5,441円(07/24 01:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:中森明菜

出典:Amazon.co.jp

 第2位は、得票率8.8%の「中森明菜」さんでした。

 1982年に「スローモーション」でデビューした中森さんは、その後「ミ・アモーレ」と「DESIRE」が2年連続日本レコード大賞を受賞するなど、数多くのヒット曲を送り出しました。

 ドラマに出演するなど女優としても活躍していましたが、2010年から体調不良により無期限の音楽活動休止を発表し、現在は体調回復に専念しているとのことです。しかし、2022年にはデビュー40周年を機に個人事務所・ファンクラブ設立をしており、今後の活動が楽しみですね。

advertisement

第1位:松田聖子

出典:Amazon.co.jp
SEIKO JAZZ 3(初回限定盤B)(2枚組)(DVD付)"

SEIKO JAZZ 3(初回限定盤B)(2枚組)(DVD付)

SEIKO MATSUDA
5,441円(07/24 01:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、得票率12.9%の「松田聖子」さんでした。

 1980年に「裸足の季節」でデビュー以降、40以上の音楽賞を受賞したほか、シングルチャート24曲連続1位を獲得しています。

 また、「聖子ちゃんカット」を真似した若者が増えるなど、人気アイドルとしての地位を確立しました。現在も国内外問わず、さまざまなジャンルで活躍を続けています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング