メディア

「山下智久」出演ドラマ・映画で好きな作品は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2020年10月にジャニーズ事務所を退所した山下智久さん。これまでアイドルとしての歌手活動だけでなく俳優としてもその存在感を発揮しており、2020年には世界30カ国・地域で同時配信が行われた国際ドラマ「The Head」に出演するなど、英語力を生かして活動の場を海外にも広げています。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「『山下智久』出演作で好きな作品は?」というアンケートを実施します。山下さんが出演してきた数々の作品の中から、イチオシの作品を教えてください! それでは投票対象となる作品から、4作品を紹介します。

advertisement

野ブタ。をプロデュース

 KAT-TUNの亀梨和也さんと共演した作品が、2005年放送の「野ブタ。をプロデュース」。堀北真希さん演じるいじめられていた地味な転校生を人気者にするために、2人の男子高校生が奮闘するというストーリーです。山下さんは、マイペースで自分に素直な高校生・草野彰を軽妙に演じており、亀梨さんとのユニット「修二と彰」が歌う主題歌「青春アミーゴ」も大ヒットしました。

advertisement

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」は、フライトドクターを目指す若き医師たちの活躍を描いた人気シリーズ。2008年に放送されると人気を博したことから続編となる連続ドラマやスペシャルドラマが制作され、2018年には劇場版が公開されています。

 山下さんが演じたのは、主人公となる藍沢耕作。クールに見えますが患者の人生を思って悩んだり、現場で後輩医師をかばったりする一面もあり、優しい人柄が垣間見えますよね。

advertisement

ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~

 「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」は、2009年に月9枠で放送されたドラマ。山下さん演じる主人公のプロバスケットボール選手・上矢直輝と、北川景子さん演じるプロのバイオリニストを目指す白河莉子を中心に、それぞれの恋愛や友情が描かれました。プレッシャーに弱くなかなか実力を発揮できない心優しい青年を、爽やかに演じていたのが印象的です。

advertisement

あしたのジョー

 同名の人気漫画を実写化した映画「あしたのジョー」では、山下さんは主人公の矢吹丈を演じています。喧嘩に明け暮れていた丈が、ボクシングの才能を見いだされてプロボクサーになるという物語。山下さんはジョーを演じるにあたり、過酷なトレーニングや食事制限で大幅な減量を行うなど、ストイックな役作りを行っていたことを明かしています。

advertisement

「山下智久」出演作で好きな作品は?

 山下智久さんがこれまで出演してきた作品から、4本を紹介しました。このほかにも、月9作品初主演となった「プロポーズ大作戦」や、亀梨さんと再びタッグを組んだ「ボク、運命の人です。」など、多くの作品で印象的な役を演じていますよね。

 今回のアンケートでは、28本の作品を選択肢に用意しています。選択肢以外の作品に投票したい場合は、「その他」に投票のうえコメント欄で作品名を教えてください。作品や役柄の好きなポイントといったコメントとともに、投票よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.