メディア

普段使いしたい「ノースフェイスのリュック・バックパック」AmazonランキングTOP10&おすすめ6選!【2021年7月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 アウトドアとタウンユースを両立できるデザインが人気の「THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)」。アウトドアブランドならではの機能性の高いリュック・バックパックが豊富に揃っており、さまざまなシーンで便利に活用できることが魅力です。

 本記事では「THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)のリュック・バックパック」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:ボストーク NM71959

 「ボストーク NM71959」は、トレッキングからデイリーユースまで、さまざまなシーンでの使いやすさを追求した、ザ・ノース・フェイスの定番デイパック。汎用性の高い30L容量です。背負い心地の良いパッド入りのエアメッシュバックパネルで、通気性もよく快適に過ごせます。

advertisement

おすすめ2:ローマーデイ NM82060

 「ローマーデイ NM82060」は、ツールの仕分けに便利なオーガナイザー機能を備えたプレミアムアーバンコミューターパックです。U字型ジッパーで大きく開くメインコンパートメントには、PCや書類の専用ポケットに加え、ガジェット類用のフリースライニングポケットと、取り外し可能なキーループを装備。トップのグラブハンドルには天然牛革を使用、デザインのポイントになっています。

advertisement

おすすめ3:シングルショット NM71903

 「シングルショット NM71903」は、マルチユースに使える小型サイズのデイパック。さまざまなシーンでの使いやすさが追求された定番バックパックです。スリーブのついたメインコンパートメント、整理整頓に便利なオーガナイザーが配置された第2コンパートメント、フロントにはジッパー付きポケットなど十分な収納力を備えています。

advertisement

おすすめ4:ピボター NM72052

 「ピボター NM72052」は、機能面を充実させ、アーバンですっきりしたデザインにアップデートされた多機能バックパック。重い荷物を収納した際にもバランスよく持てるように設計されています。また、600デニールの50%リサイクルポリエステル素材、バックルにもリサイクル材を使用するなど、環境への負荷が配慮された製品です。

[ザノースフェイス] リュック ピボター NM72052 ブラック"

[ザノースフェイス] リュック ピボター NM72052 ブラック

10,680円(09/17 23:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ5:ホットショット クラシック NM72006

 「ホットショット クラシック NM72006」は、アウトドアでも日常でも使いやすい多機能なバックパック。背骨への負担を軽減してくれるスパインチャンネル構造、通気性の良いエアメッシュなどの特徴があります。1日分の荷物がしっかり入る26Lの容量です。

advertisement

おすすめ6:シャトルデイパック NM82054

 「シャトルデイパック NM82054」は、高強度な1050デニールのコーデュラバリスティックナイロンを使用した25L容量のデイパックです。センターポケット内の背面側に裏地を追加し本体の強度をアップ。さらに、止水ジッパーを採用することで内部への水の浸入が軽減されています。ビジネスシーンをはじめ、さまざまな場面で便利に使用できます。

advertisement

「ザ・ノース・フェイスのリュック」おすすめをピックアップ

 ここまで「THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)のリュック」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)のリュック」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バッグ」のアクセスランキング