メディア

「登山リュック・ザック」AmazonランキングTOP10&おすすめ6選! 機能性とスタイルで選ぼう!【2021年7月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 登山の必須アイテムである「登山リュック・ザック」。山登りに必要な装備をしっかり収納できることや、長時間背負っても疲れにくく、耐久性に優れていることが特徴です。季節やトレッキングの行程など、登山のスタイルに合わせて使いやすい製品を選びましょう。

 本記事では「登山リュック・ザック」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:Millet サース フェー 40+5 MIS0638

 Millet(ミレー)の「サース フェー 40+5 MIS0638」は、ハイキングから本格縦走まで幅広い用途に対応できるバックパック。耐久性抜群のコーデュラナイロン素材を本体に使用し、背面パッドには汗がこもりにくく背中をドライに保てる素材を採用しています。ショルダーとヒップにはクッション性抜群のフォームを使用し、重荷での長時間行動でも快適に使用できます。地図やスマートフォンをしまえる折りたたみ式の大型ポケットなどを備えており、収納性も抜群です。

advertisement

おすすめ2:Coleman TREKKING パワーローダー43 2000031212

 Coleman(コールマン)の「TREKKING パワーローダー43 2000031212」は、フロントフルオープンシステムを採用しており、パッキングのしやすさ抜群のバッグパックです。容量は約43Lで、小物などを収納できるポケットもあり収納力も十分。レインカバーも付属しており、急な雨の時でも安心です。

advertisement

おすすめ3:deuter フューチュラ 30 D3400718

 deuter(ドイター)の「フューチュラ 30 D3400718」は、行程の長いデイハイクやトレッキングに適した機能的なトップローダー式バックパック。背面のメッシュは通気性が高いだけではなく、ヒップフィンとの組み合わせで快適に使用できることが魅力です。2気室構造になっていますが、ジッパー式の仕切りを採用しているため1気室のように使うことも可能。容量は約30Lです。

advertisement

おすすめ4:THE NORTH FACE テルス45 NM61809

 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェース)の「テルス45 NM61809」は、小屋泊から1泊程度のテント泊まで対応するトレッキングパック。生地強度を高めながら軽量化を実現しています。フィット感を高めた背面パネルとショルダー、荷重を身体に近づけるスタビライザー連動のヒップハーネスなどを採用し、ビギナーから経験者までさまざまなユーザーが便利に使用できるオールラウンドモデルです。

advertisement

おすすめ5:Karrimor SF Predator Patrol 45 ‎M012

 Karrimor SF(カリマースペシャルフォース) の「Predator Patrol 45 ‎M012」は、通信機器装備類にも対応したイギリス軍採用モデルのバックパック。人間工学に基づいたS字型ショルダーストラップや体にフィットするアジャスター機構、耐久性・耐水性に優れた素材である「KS100e」を採用していることが特徴です。

advertisement

おすすめ6:MAMMUT Ducan 24 2530-00350

 MAMMUT(マムート)の「Ducan 24 2530-00350」は、実用的な機能を備えた軽量ハイキングバックパック。歩きながらでも手が届きやすいサイドポケット、ショルダーストラップと一体化した便利なメッシュポケットなど、荷物が取り出しやすい機能が備わっていることが魅力です。背部には通気性の良いエアスペースサスペンションシステムが搭載されており、快適に使用することが可能です。

advertisement

「登山リュック・ザック」おすすめをピックアップ

 ここまで「登山リュック・ザック」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「登山リュック・ザック」ランキングTOP10を掲載しています!

当記事では、Amazon.co.jpの売れ筋ランキングに基づいたデータを使用しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更されている場合があります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.