メディア

「クロノ・トリガー」で一番好きなボスキャラは?【人気投票実施中!】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1995年にスーパーファミコン用ソフトとしてリリースされた「クロノ・トリガー」は、堀井雄二さん、鳥山明さん、坂口博信さんといった豪華スタッフが集結したRPGとして、発売当初から大きな注目を集めました。時代を行き来する壮大なストーリーや、仲間と連携するバトルシステム、そして心に残るBGMといった魅力的な要素が満載で、発売から25年以上が経った今でも名作として語り継がれています。

 クロノ・トリガーにはたくさんのキャラクターが登場しますが、主人公であるクロノたちの前に立ちはだかる強大なボスキャラのことも忘れてはいけません。そこで今回は「『クロノ・トリガー』のボスキャラで好きなのは誰?」というテーマで人気投票を実施します! 忘れられないボスキャラや、攻略に苦労したボスキャラをぜひ教えてください。まずは一部のボスキャラをご紹介します。

advertisement

魔王

 モンスターの王として世界征服を企んでいる「魔王」。クロノ一行は、魔王がラヴォスを召喚する儀式を執り行っているところに乗り込み、剣を交えることになります。しかしその途中でラヴォスが覚醒してしまい、決着がつかないまま魔王もクロノ一行もゲートに吸い込まれることに……。

 その後再び時空を超えた場所で相まみえることになりますが、そこでプレイヤーはとある選択を迫られることになります。数々のボスキャラの中でも、数奇な運命を辿った一人です。

advertisement

アザーラ

 「アザーラ」は原始に登場する恐竜人のリーダーです。クロノ・トリガーの原始時代は、サルを祖先とする人間と、恐竜を祖先とする恐竜人が対立している混沌の時代。高い知能と超能力を持つアザーラは、強固な要塞を築き強力な恐竜を従え、強敵としてクロノ一行の前に立ちはだかります。種の存続をかけた戦いに、思わず手に汗握った人も多いのではないでしょうか。

advertisement

ジール

 魔法王国ジールの女王「ジール」は、強大なラヴォスの力に飲み込まれてしまったキャラクター。ラヴォスを崇拝して永遠の命を夢見るようになり、実の子どもであるサラやジャキのことも邪険に扱うなど、かなり印象的な悪役でした。

 ジール王国が崩壊し、やがて人ではない存在になってしまったジールとは、原始時代をのぞくすべての時代の空に出現した「黒の夢」で戦うことになります。禍々しい見た目の通りのなかなかの強敵でした。

advertisement

ラヴォス

 「クロノ・トリガー」のラスボスであり、すべての元凶ともいえる存在。名前は原始の言葉で「大きい火」という意味です。クロノ一行は荒廃した未来でラヴォスが星を滅ぼしたという記録にふれ、その存在を知ることになります。

 正体は原始時代に宇宙からやってきた巨大な生命体で、星に住む生物の遺伝子を集めて進化し、力をつけると星を滅ぼして子どもを生むというもの。意思の疎通が一切とれないキャラクターであり、ボスとしても強力で、不気味な存在感がありました。

advertisement

あなたの好きな「クロノ・トリガー」のボスキャラは?

 「クロノ・トリガー」のボスキャラは、単なる敵にとどまらず、世界の命運に深く関わっている存在。戦いのさなかに、キャラクターの背景に思いを巡らせた人も多いのではないでしょうか。あなたの忘れられないボスキャラクターに投票よろしくお願いします!

【クロノ・トリガー】一番好きなボスキャラは?
合計:635票
実施期間:2021/12/11 00:00 〜 2021/12/18 00:00
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.