メディア

1万円以内の「シングルモルトウイスキー」AmazonランキングTOP10&おすすめ6選!【2021年7月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 単一蒸留所の原酒でつくられるシングルモルトウイスキー。その土地の魅力が溶け込んだ独自の味わいが楽しめます。気軽に飲みに行けないこのご時世、仕事終わりの晩酌にハイボールやオン・ザ・ロックなど手軽においしく飲めるのがいいですよね。

 ということで、本記事では1万円以内の「シングルモルトウイスキー」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:ザ・マッカラン ダブルカスク 12年

 ザ・マッカラン ダブルカスク 12年は、ヨーロピアンシェリー樽原酒とアメリカンシェリー樽原酒をヴァッティングしたシングルモルトスコッチウイスキーです。2つのシェリー樽の融合が生む滑らかで甘みのある、洗練されたバランスの良い味わいが楽しめます。

advertisement

おすすめ2:サントリー 白州

 サントリー 白州は、深い森と幾多の清流に囲まれた白州蒸溜所で育てられたシングルモルトジャパニーズウイスキー。森の若葉のようにみずみずしく、ほのかにスモーキーフレーバーを備えたモルトと、複雑さと奥行きを加えるさまざまな原酒が重なりあって生まれた、爽やかで軽快なキレのよい味わいです。

advertisement

おすすめ3:ニッカウヰスキー 余市

 ニッカウヰスキー 余市は、日本のウイスキーの父こと竹鶴政孝氏がウイスキーづくりの理想の地として選んだ、北海道余市で生まれたシングルモルトジャパニーズウイスキー。穏やかに持続するオークの甘さとスモーキーな余韻が特長です。

シングルモルト 余市 [ ウイスキー 日本 700ml ]"

シングルモルト 余市 [ ウイスキー 日本 700ml ]

4,598円(01/18 17:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ4:ボウモア 12年

 ボウモア 12年は、アイラ島最古の蒸溜所で生まれた「アイラの女王」とも呼ばれる気品のあるスモーキーフレーバーが特徴のシングルモルトスコッチウイスキー。潮の香りが魅力のアイラモルトの中でも特にバランスが良く、爽やかな柑橘香も特徴です。

シングルモルト ウイスキー ボウモア 12年 700ml"

シングルモルト ウイスキー ボウモア 12年 700ml

3,553円(01/18 17:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ5:グレンフィディック 12年

 グレンフィディック 12年は、世界で初めてシングルモルトウイスキーとして売り出され、世界で最も飲まれているシングルモルトウイスキーとなったスコッチウイスキー。恵まれた水質、厳選された大麦、ハイランド地域の新鮮な空気と小型蒸溜釜でつくられた素晴らしい味わいのモルトです。

advertisement

おすすめ6:ラフロイグ セレクトカスク

 ラフロイグ セレクトカスクは、ペドロヒメネス・シェリー樽、ヨーロピアンオーク・シェリー樽、バーボン樽で熟成された多彩な原酒をヴァッティングした後にヴァージン・アメリカンオーク樽で後熟するシングルモルトスコッチウイスキー。スモーキーな香りと甘美な味わいが楽しめます。

advertisement

「シングルモルトウイスキー」おすすめをピックアップ

 ここまで1万円以内の「シングルモルトウイスキー」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「1万円以内のシングルモルトウイスキー」のランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.