メディア

「若者が楽しめる観光スポットが多い都道府県」ランキングTOP10! 1位は「沖縄県」【2020年度版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年7月、観光に関する調査・研究などに取り組むリクルートの「じゃらんリサーチセンター」が、観光などを目的とした宿泊を伴う国内旅行の実態について調査した「じゃらん宿泊旅行調査2021」の結果を発表しました。今回はその中から「若者が楽しめるスポットや施設・体験が多かった」都道府県のランキングを見ていきましょう。

(出典元:じゃらんリサーチセンター

advertisement

第3位:大阪府

 第3位は「大阪府」でした。人気テーマパークのユニバーサルスタジオジャパン(USJ)や大阪の代名詞ともいえる通天閣、緑が豊かでバードウォッチングも楽しめる大阪城公園など、魅力あふれるスポットが目白押しです。大阪グルメがあふれる道頓堀やディープな魅力いっぱいの新世界なども、ぜひ寄っておきたいスポットですね。今回の調査では、テーマパークや繁華街での街歩きを楽しんだという回答が多かったようです。

advertisement

第2位:千葉県

 第2位は「千葉県」でした。人気テーマパークの東京ディズニーランドや東京ディズニーシー、木更津や幕張に展開されているショッピングモールの三井アウトレットパーク、歴史情緒あふれる成田山新勝寺など、県内には幅広い楽しみを味わえるスポットがたくさんあります。鴨川シーワールドやマザー牧場では、かわいい動物たちに癒やされること間違いなし。今回の調査では、テーマパークやアウトレットが人気を集めました。

advertisement

第1位:沖縄県

 そして第1位は「沖縄県」でした。ジンベエザメやナンヨウマンタに出会える沖縄美ら海水族館や美しいビーチが魅力の宮古島・与那覇前浜、南国情緒あふれる国際通りなど、ほかにはない魅力を味わえます。綺麗な海で楽しむマリンスポーツや、ラフテーやゴーヤチャンプルーといった沖縄グルメも魅力的ですね。今回の調査では、マリンアクティビティやショッピングを楽しんだという回答が多かったようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.