メディア

「キャンプマット」おすすめ6選&売れ筋ランキングTOP10! キャンプでの寝心地が段違いに【2021年7月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 底冷えを防ぎ、地面の固さを解消してくれるキャンプマット。眠りの快適さを大きく左右するアイテムでもあります。

 本記事では「キャンプマット」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:DOD ソトネノキワミ ‎CM1-649-TN

 DOD ソトネノキワミは、アウトドアでもしっかり眠りたい人のためのインフレータブルマットです。贅沢に10cm厚のウレタンが採用されており、空気を充填するとアウトドア用マットとは思えないほど弾力のあるマットレスが完成します。

advertisement

おすすめ2:キャプテンスタッグ インフレーティングマット UB-3005

 キャプテンスタッグ インフレーティングマットは、バルブを開けてマットを広げるだけで自動的に空気が入ってすぐに寝転ぶことができるインフレーティングマットです。重さは900gと軽量で、収納時には外径12cm×長さ59cmとコンパクトになるため、簡単に持ち運ぶことができます。

キャプテンスタッグ インフレーティング マット UB-3005"

キャプテンスタッグ インフレーティング マット UB-3005

2,270円(10/21 19:28時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ3:フィールドドア 車中泊マット

 フィールドドア 車中泊マットは、空気口径22mmの大型2重バルブを搭載し、空気の出し入れがスムーズなインフレータブルマットです。マットの生地は汚れてもサッと拭き取ることができるため、車中泊はもちろん、キャンプやアウトドアにもおすすめです。

advertisement

おすすめ4:ロゴス セルフインフレートマット 72884170

 ロゴス セルフインフレートマットは、好みに合わせてグリーンとオレンジを使い分けることができるリバーシブルデザインのインフレータブルマットです。ウレタンは、55mm厚と70mm厚がラインアップされており、複数を連結できる薄ボタンリンク構造で、簡単に連結して使うことができます。

advertisement

おすすめ5:WAQ 車中泊マット

 WAQは、大阪府大阪市に本社を置くアウトドアメーカーです。

 こちらの車中泊マットは、特大バルブを2つ搭載し、わずか3分で使用できるインフレータブルマットです。2枚並べるとミニバンにぴったりのサイズで、多くの車種に対応しています。また、キャンプマットとしても使用可能です。

advertisement

おすすめ6:スノーピーク インフレーターキャンピングマット TM-193

 スノーピーク インフレーターキャンピングマットは、ポンプ機能付きの収納ケースや水の侵入を防ぐシーム加工、リペアキッド付属など充実した装備のインフレータブルマットです。寝返りしても落ちにくいワイドモデルとなっております。

 ここまで「キャンプマット」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「キャンプマット」のランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.