メディア

【中山美穂】のシングル曲で一番好きな作品はなに?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2019年に20年ぶりとなるアルバムを発売した中山美穂さん。2020年11月には、歌手デビュー35周年を記念し、各サブスクリプションサービスで楽曲の配信もスタートしています。

 そこで、今回ねとらぼ調査隊では「中山美穂のシングルで一番好きな楽曲は?」 というアンケートを実施します。数ある名曲の中から、あなたのNo.1を教えてください。それではまず、中山さんのシングルの中から4曲を紹介します。

advertisement

ツイてるねノッてるね

 1986年に発売された7枚目のシングル「ツイてるねノッてるね」。中山さん自身が出演する資生堂「インテグレート パウダリーファンデーション」のCM曲として使用されました。しっかり付いてノリのいいファンデーションのイメージとマッチした、テンポのいい楽曲です。

 作詞を松本隆さん、作曲を筒美京平さんが手がけており、B面に収録されている「泣かないわ」も、この2人によるものとなっています。ドラマの主演を務めたり、歌手としてもヒットを連発したりと、まさにノリにノッていた中山さんの人気を象徴するかのような曲ですね。

画像はAmazon.co.jpより引用
ツイてるねノッてるね"

ツイてるねノッてるね

250円(09/23 15:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

遠い街のどこかで…

 1991年に発売された23枚目のシングル「遠い街のどこかで…」。中山さん主演のフジテレビ系ドラマ「逢いたい時にあなたはいない…」の主題歌として使用されました。ドラマのストーリーともリンクした、遠距離恋愛を描いた歌詞が、切なさを感じます。

 また、ドラマの中でも本曲のインストゥルメンタルバージョンがBGMとして随所で使われていて、ストーリーを大いに盛り上げていました。

画像はAmazon.co.jpより引用
遠い街のどこかで…"

遠い街のどこかで…

250円(09/23 15:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

世界中の誰よりきっと

 1992年に発売された25枚目のシングル「世界中の誰よりきっと」。ロックバンドのWANDSとコラボした作品で、これまでさまざまなアーティストにもカバーされている名曲です。中山さん主演のフジテレビ系ドラマ「誰かが彼女を愛してる」の主題歌でもありました。

 本曲はオリコン週間ランキング1位を連続4週にわたって獲得。発売から1カ月以内にミリオンヒットとなり、同年の紅白歌合戦にも出場しました。今もなおカラオケのデュエットソングの定番として、多くのファンに親しまれています。

画像はAmazon.co.jpより引用
世界中の誰よりきっと"

世界中の誰よりきっと

250円(09/23 15:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

ただ泣きたくなるの

 1994年に発売された28枚目のシングル「ただ泣きたくなるの」。前述の「世界中の誰よりきっと」以来のミリオンヒットとなったこの曲は、遊川和彦さんが脚本を務めたTBS系ドラマ「もしも願いが叶うなら」の主題歌となりました。中山さんと、ダウンタウンの浜田雅功さんが出演したラブコメディーで、2人のやりとりが好評を博し、放送終了後にはスペシャルドラマも制作されています。

 また、本曲は「次々に友達結婚してく」という歌詞にもある通り、結婚がテーマになっており、中山さん自身の結婚式でも歌われたことでも知られています。それ以来、結婚する友だちへ贈られるウェディングソングとしても、定番の曲となりました。

画像はAmazon.co.jpより引用
ただ泣きたくなるの"

ただ泣きたくなるの

250円(09/23 15:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

まとめ

 ここまで、中山美穂さんのシングルから4曲をピックアップして紹介しました。デビュー以来、数多くのヒット曲を生み出してきた中山さん。ぜひ、あなたの一番好きな曲にご投票ください。また、各曲の好きなところや、その曲にまつわる思い出なども、ぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.