メディア

「関東の高校生が志願したい大学」ランキングTOP20! 1位は「早稲田大学」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年7月15日、リクルート進学総研が、高校3年生の大学に対する志願度やイメージを調査した「進学ブランド力調査2021」の結果を発表しました。今回はその中から、関東の高校生が選んだ「志願したい大学」のランキングを見ていきましょう。

(出典元:リクルート進学総研

advertisement

第3位:青山学院大学

 第3位は「青山学院大学」でした。志願度は8.7%。自由かつ幅広い学問研究を通じて、自ら問題を発見・解決する力を持った人材の育成に努めている大学です。

 現在は、創立150周年を迎える2024年までに「世界と未来を拓く教育」「世界をリードする研究」「世界が求める社会貢献」「世界に誇る知的インフラ」の4つを実現するという目標を掲げています。教育面では、学部・学科に関係なく、専門性を追求するうえで必要となる基礎力を養う教養教育システム「青山スタンダード」などが特徴的です。

advertisement

第2位:明治大学

 第2位は「明治大学」。2020年の調査では1位でしたが、今回は志願度9.7%でワンランクダウンとなりました。「権利自由、独立自治」という建学の精神のもと、近年は「『個』を強くする大学」というスローガンを掲げ、さまざまなジャンルの中心で活躍できる人材の輩出をめざしています。

 大学では、商学部や情報コミュニケーション学部、国際日本学部など10学部を開設。2013年には日本で初めて“数理科学”と“情報技術”を一緒に学ぶ総合数理学部を立ち上げるなど、独自の試みが見られます。

advertisement

第1位:早稲田大学

 そして第1位は「早稲田大学」でした。志願度は10.0%で、2年ぶりに1位に返り咲きました。「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」という建学の理念のもと自由と多様性を重んじている大学で、勉強はもちろんスポーツや課外活動などに挑戦できる機会の提供にも努めています。社会貢献活動にも注力しており、平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)を通じて多くの学生がボランティア活動に取り組んでいるのも特徴的です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.