メディア

「横浜流星」出演作品で好きな作品はなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 数々の話題作に出演し、注目を集めている若手俳優の1人である横浜流星さん。2020年には「第43回日本アカデミー賞 新人俳優賞」を受賞するなど今後の活躍が期待されており、「あなたの番です 劇場版」「嘘喰い」といった映画の公開も今後予定されています。

 そこで今回は、「『横浜流星』出演作品で好きな作品はなに?」というアンケートを実施します。横浜さんが出演してきた映画やドラマの中から、あなたのイチオシ作品に投票よろしくお願いいたします! それでは、横浜さんの出演作品から、3作品を紹介します。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

初めて恋をした日に読む話

 「初めて恋をした日に読む話」は、2019年にTBS系で放送されたテレビドラマ。同名漫画を原作とした作品で、東大受験に失敗して以来失敗続きのアラサー予備校講師が、タイプの違う3人の男性の間で揺れ動くラブコメディです。

 横浜さん演じる由利匡平は、ピンク色の髪の毛が印象的な男子高校生。深田恭子さん演じるヒロイン・春見順子とは塾講師と教え子という関係で、ひょんなことから順子に思いを寄せるようになります。“舌ペロ”などかわいい仕草と言動で愛情表現を行う匡平の姿が話題となり、横浜さんの人気が急上昇。ドラマの最終回後には“ゆりゆりロス”に陥る人が続出し、ドラマと同時期に発売された写真集も爆発的に売り上げを伸ばしました。

advertisement

着飾る恋には理由があって

 「着飾る恋には理由があって」は、2021年の春に放送されたTBS系のテレビドラマ。シェアハウスで暮らすことになった主人公・真柴くるみが、個性的なルームメイトとの出会いを通じて成長していく姿が描かれています。

 横浜さん演じる藤野駿は、シェアハウスのメンバーの1人で、キッチンカーでカレーを振る舞う料理人。価値観の異なるヒロインと衝突しながらも、健気にヒロインを思い続け愛情を深めていく姿は、毎回キュンとさせられましたよね。最終回の放送時には、ツイッターで「#着飾る恋」のハッシュタグがトレンド世界一になるほど、多くのファンを釘付けにしました。

advertisement

きみの瞳が問いかけている

 2020年公開の「きみの瞳が問いかけている」は、韓国映画「ただ君だけ」のリメイク作品。数奇な運命に導かれて出会う男女の物語で、吉高由里子さんと共にダブル主演を務めました。

 横浜さん演じる篠崎塁は、ある罪を犯したことからすさんだ生活を送る元キックボクサー。吉高さん演じる盲目の女性と出会い、惹かれあうことになります。口数が少なく、どこか寂しげで影のある塁という役を、横浜さんは微細な表情の変化で好演していました。

画像は「君の瞳に問いかけている」公式サイトより引用
advertisement

「横浜流星」出演作品で好きな作品は?

 横浜さんの出演作から、3作を紹介しました。このほかにも、「烈車戦隊トッキュウジャー」や「あなたの番です -反撃編-」などに出演しており、ラブコメやサスペンス、特撮作品など、ジャンルを問わず活躍しています。

 今回のアンケートでは、横浜さんの公式サイトをベースに34作品を選択肢に用意しました。選択肢以外の作品に投票したい場合は、「その他」を選択のうえ、コメント欄で作品名を教えてください。あなたのイチオシ作品への投票とともに、好きなシーンやセリフなど、作品や役柄へのコメントをお待ちしています!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.