メディア

【ガンダムSEED、スタドラなど】TBS系土日の夕方アニメであなたが一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 近年、ティーンエイジャー以上向けのアニメはあまり夕方に放送されませんが、かつては「土6」(土曜夕方6時)「日5」(日曜夕方5時)に、TBS系列の毎日放送(MBS)制作のアニメが放送され人気を博していました。この枠で放映されたアニメの中には、先日劇場版が制作中であると発表された「機動戦士ガンダムSEED」シリーズや、原作20周年プロジェクトが行われた「鋼の錬金術師」など、今なお人気のある作品も多いです。

 そこで、今回ねとらぼ調査隊では「MBS・TBS系列『土6』『日5』で一番好きな作品は?」というアンケートを実施します。2002年の「機動戦士ガンダムSEED」以降のアニメ作品のうち、あなたが一番好きなものを教えてください。まずはアンケート対象のうち、4作品を紹介します。

advertisement

機動戦士ガンダムSEED

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 21世紀初のガンダムシリーズとして制作されたガンダムSEED。遺伝子操作された人類によるコロニー群国家「プラント」と、地球連合との戦争を舞台に、幼少期の親友でありながら敵味方に分かれて戦うことになったキラ・ヤマトとアスラン・ザラの物語です。続編「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」も「土6」で放送されました。

advertisement

機動戦士ガンダム00

 24世紀の地球を舞台にしたガンダム00は、現実の国際情勢と似た世界を舞台としています。超大国による冷戦、小国での貧困や内戦、紛争の絶えない世界で、主人公の刹那・F・セイエイらが所属する私設武装組織「ソレスタルビーイング」が戦争根絶を目指し、最新鋭のモビルスーツ「ガンダム」による武力介入を開始して、物語が始まります。

advertisement

STAR DRIVER 輝きのタクト

 離島を舞台とした「学園ロボットもの」。快活な転入生ツナシ・タクトの爽やかな学園生活とともに、島に眠る謎のロボット「サイバディ」を巡る陰謀が描かれます。「銀河美少年」「おとな銀行」など独特な用語も魅力の一つ。敵の組織「綺羅星十字団」の挨拶「綺羅星!」のポーズを真似した人も多いのでは?

advertisement

マギ

 大高忍さんの同名漫画のアニメ化。「千夜一夜物語」をモチーフとした冒険活劇です。迷宮を攻略することで富と力を得ることができるという世界で、若者アリババと少年アラジンが出会い、物語が始まります。

 放送時には、ハッシュタグを用いたツイートが随時表示されるという、Twitterとの連動データ放送が実施されました。これは全国同時ネットのテレビアニメ作品では史上初だったそうです。

advertisement

TBS系列土日夕方枠のアニメであなたが一番好きな作品は?

 MBS・TBS系列「土6」「日5」ではこの他にも、ガンダムシリーズでは「AGE」「鉄血のオルフェンズ」、他の人気漫画原作作品では「七つの大罪」「僕のヒーローアカデミア」など、多くの作品が放送されました。

 あなたが一番好きな「土6」「日5」作品に投票をよろしくお願いします。対象は2002年放送開始の「機動戦士ガンダムSEED」以降の全作品です。複数シーズンにまたがって放送された作品については、まとめて1つの選択肢としています。

 投票した作品についての感想や、好きなエピソードやキャラクターなどを、コメント欄までお寄せください。ご協力よろしくお願いいたします。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング