メディア

「アウトドア用ブランケット」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年7月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 今年も梅雨が明け、最近は真夏日になる日も増えてきました。しかし、標高の高いキャンプ地では、夏場でも肌寒くなることが多々あります。そこで、羽織ったり、膝にかけたりするためのブランケットを用意しておくと安心です。

 ということで、本記事では「アウトドア用ブランケット」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:ネイチャーハイク マルチカバー

 ネイチャーハイク マルチカバーは、キャンプマットやレジャーシート、ラグやブランケットなど様々な用途に使うことができる多機能商品。展開サイズは200cm×150cmです。生地は80%がポリエステル生地、20%がウールでできているため、肌触りがよく、しっかりと暖かさを保ってくれます。

advertisement

おすすめ2:KingCamp ブランケット KS1902

 KingCamp ブランケットは、中綿に高い保温性を誇る「Kingloftファイバー」を封入した、まるで掛け布団のようなブランケット。展開サイズは175cm×135cmです。外側にスナップボタンが付いており、ポンチョのように羽織ることができます。

advertisement

おすすめ3:Kachula アドベンチャーブランケット

 Kachula アドベンチャーブランケットは、クラウドファンディングで2000枚を販売した実績を持つアウトドア用ブランケット。展開サイズは177cm×118cmです。撥水加工で水に強く、防風にも優れている他、貴重品のポケットを備えていたり、収納時にはクッションになったりと様々な用途に対応します。

advertisement

おすすめ4:‎GEEK LIGHTING ビーチブランケット

 ‎GEEK LIGHTING ビーチブランケットは、カラフルなデザインが目を引くアウトドア用ブランケット。展開サイズは200cm×200cmです。表面にはオックスフォード生地、中には柔らかいスポンジ、裏面には通気性や防水性に優れたPEVA生地を使用した三層構造となっています。

advertisement

おすすめ5:サモルックス インナーシュラフ

 サモルックス インナーシュラフは、フリース素材でできた封筒型のインナーシュラフ。春夏用のシュラフとしてはもちろん、ブランケットとしても使用できます。基本となる展開サイズは180cm×75cmですが、ファスナーを開放して完全展開すると、180cm×150cmまで広げることが可能です。

advertisement

おすすめ6:スナグパック ジャングルトラベルブランケット

 スナグパック ジャングルトラベルブランケットは、世界の軍隊でも採用されるこだわりの素材と繊維を使用した、イギリス生まれのブランケット。展開サイズは193cm×163cmです。軽量コンパクトで暖かく、菌の繁殖や臭気を防ぐ加工が施されており、洗濯機による丸洗いも可能となっています。

 ここまで「アウトドア用ブランケット」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「アウトドア用ブランケット」のランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.