メディア

【東京五輪】男子サッカー日本代表のレア名字ランキング! 1位は全国約120人の「堂安」

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東京五輪がスタートする前から盛り上がりを見せていたサッカーU-24日本代表。7月28日には優勝候補とされていたフランスを相手に4-0で圧勝し、グループリーグを唯一全勝して通過するなど、話題が尽きない競技です。

 本記事ではそんなサッカーU-24日本代表選手の中で珍しいレア名字のランキングを紹介していきます。

(引用元:名字由来net

画像は「JFA.jp」より引用
advertisement

第3位:三笘

 第3位は三笘薫(みとまかおる)選手の「三笘」でした。全国人数は約840人とかなり珍しい名字であることが分かります。大分県、福岡県、大阪府で多く見られるそうです。

advertisement

第2位:旗手

 第2位は旗手怜央(はたてれお)選手の「旗手」でした。全国人数は約780人。広島県、北海道、大阪府で多く見られる名字だそうで、特定の地方に固まっているというわけではないようです。

advertisement

第1位:堂安

 そして第1位は堂安律(どうあんりつ)選手の「堂安」でした。全国人数もぐっと減って、およそ120人だそうです! すごく珍しいですね!

 堂安という名字は近畿地方に固まっており、兵庫県、大阪府、奈良県、京都府、和歌山県で見られるそうです。堂安選手も兵庫県出身ということで、地域などによっては「珍しいと思っていなかった」という人もいるかもしれません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.