メディア

「コンデンサーマイク」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10! テレワークやライブ配信におすすめ【2021年8月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 音声配信に欠かすことが出来ないマイク。オンライン会議やライブ配信などで、より高音質なサウンドを求めている人も多いのではないでしょうか。ここではPCの標準搭載マイクより遥かに音質の良い、外付けコンデンサーマイクを紹介していきます。

advertisement

コンデンサーマイクとは?

 コンデンサーマイクとは、専用の電源供給が必要な、非常にダイナミックレンジの広い高精度なマイクのことを指します。また、感度の良さも大きな特徴として挙げられます。コンデンサーマイクは電気をコンデンサーに流すことで音を拾うシステムとなっており、通常のダイナミックマイクのような磁石やコイルを必要としないので、小型軽量化が可能となっています。

advertisement

コンデンサーマイクのメリット・デメリット

 他のマイク形式と比較し、バランスが取れており高感度なのがメリットです。ダイヤフラムのサイズや接続方式などで差別化がなされており、ファンタム電源と呼ばれる48Vの電源を供給することにより、安定した動作を可能としています。

 デメリットとしては、専用の電源が必要なことで、場合によってはオーディオインターフェイスが必要となることもあります。また、その高感度ゆえに振動やポップノイズを拾いやすく、対策が施されたホルダーやガードが必要となることもあります。極端な温度変化や湿度にも注意が必要で、長期間使用しないときは防湿庫などに保管する必要もあります。

advertisement

コンデンサーマイクの選び方

 マイクにもさまざまな種類がありますが、配信に向いているのはラージダイアフラムを搭載したコンデンサーマイクです。このタイプは主にボーカルのレコーディングやナレーションの収録などの現場で使われており、それぞれの環境に適したアームやスタンドと組み合わせることで、より高品位な音を収録することができます。

 また、接続方式にも注意が必要で、PCに直接接続する場合はUSB接続や3.5mmオーディオジャックに接続するタイプ、外部のオーディオインターフェイスに接続する場合はXLR端子を採用したモデルを選ぶ必要があります。

advertisement

おすすめ商品紹介

 ここでは自宅での音声配信、なかでもオンライン会議や生配信に適したコンデンサーマイクを紹介していきます。それぞれ接続方式や特徴が異なるので、自分の使うシーンに合わせたモデルを選んでいただければと思います。

advertisement

AKG P120 Project Studio Line

 「AKG P120 Project Studio Line」は、エントリーモデルながら正確な再現性のカーディオイド特性を採用したマイクです。20dBのパッドを搭載しており、高音圧にも対応し、ローカットフィルターも併せて採用することで、風切り音などのノイズ対策にも対応したモデルとなっています。端子はXLRです。

AKG P120 Project Studio Line コンデンサーマイクロフォン"

AKG P120 Project Studio Line コンデンサーマイクロフォン

9,800円(07/07 01:49時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

Behringer C-1

 16mmラージダイアフラム搭載の「Behringer C-1」は、入門者におすすめのコストパフォーマンスに優れたモデルです。音の分離がよく、フィードバックを抑制するカーディオイド特性を採用しており、メタルダイキャスト製のボディは非常に頑丈な作りとなっています。スタンドマウントとキャリングケースが付属し、接続方式はXLR端子です。

advertisement

audio-technica AT2020

 「audio-technica AT2020」は、コストパフォーマンスに優れたサイドアドレスコンデンサーマイクです。 専用設計ダイヤフラムにより、幅広い周波数特性と優れた過渡応答を実現しています。また、単一指向性となっており、側面と背面からの収音を減らしています。 接続方式はXLR端子です。

advertisement

marantz Professional MPM-1000

 単一指向性の「marantz Professional MPM-1000」は、多くの付属品が揃った入門者向けモデルです。ウインドスクリーン、ショックマウント、デスクトップスタンド、XLRケーブルが付属しているので、本製品を購入するだけですぐに接続・設置することが可能です。

advertisement

HyperX QuadCast

 「HyperX QuadCast」は、防振・耐衝撃マウントとポップフィルターを内蔵しており、ほとんどのスタンドに対応するアダプターが付属します。LEDで状況がわかり、マイク上部をタップするだけでミュートになる機能も搭載しています。また、4つの極性パターンを選択することができ、オールラウンドに使うことが可能となっています。接続方式はUSBです。

advertisement

Blue Microphones Yeti

 VGP2021など多数の賞を受賞している「Blue Microphones Yeti」。世界中のミュージシャンやストリーマーが愛用しているので、このフォルムに見覚えがある人も多いはず。ミュートやボリューム調整が手元でできるほか、3.5mmヘッドホン端子も装備しているので、これ一台でモニタリングが可能となります。接続方式はUSBです。

 ここまで「コンデンサーマイク」のおすすめを紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「コンデンサーマイク」ランキングTOP10を掲載しています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.