メディア

スポーツに最適な「ドライTシャツ」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年7月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 夏はそのままトップスとして、冬はアンダーウェアとして着用するなど、オールシーズン活躍するTシャツ。特にシンプルな無地のTシャツは着回しが利くうえ、夏場や運動などで汗をかいたときのための着替えとしても重宝するので、何着でもストックしておきたいですよね。

 本記事ではスポーツに最適な「ドライTシャツ」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:グリマー ドライTシャツ 00300-ACT

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「グリマー ドライTシャツ」は、吸汗速乾性のあるドライ素材のTシャツです。生地の裏面はメッシュ素材で通気性。汗の乾きが速く、本格的なスポーツシーンでもサラリと快適な肌触りをキープ。暑い季節のマストアイテムです。紫外線遮蔽率90%のUVカット機能で、お肌を守ります。豊富なカラーバリエーションなので、色違いで揃えてシーンで使い分けるのもオススメです。メッシュの細かな凹凸やヌケ感は、見た目も手触りも爽やか。

advertisement

おすすめ2:ミズノ 半袖ドライTシャツ 32JA8156

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「ミズノ 半袖ドライTシャツ」は、袖にミズノRBロゴが入ったシンプルな半袖ドライシャツです。吸汗速乾性に優れ、汗を素早く吸収・拡散し、ウェア内を快適な状態に保ちます。豊富なサイズとカラーバリエーションが魅力。 一部カラーはキッズサイズもあります。チーム名のプリントなども映えるシンプルなモデルです。

advertisement

おすすめ3:ユナイテッドアスレ ドライTシャツ 590001

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「ユナイテッドアスレ ドライTシャツ」は、吸汗速乾素材のスポーツシーンに大活躍するドライTシャツです。生地の厚さが最適な快適さを生み、アクティブシーンを支えます。着心地が良く、型崩れ・色落ちもしにくいのも嬉しいポイントです。プリントもできるので、チームスポーツでも使えます。

advertisement

おすすめ4:プーマ 半袖ドライTシャツ 588866

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「プーマ 半袖ドライTシャツ 588866」は、ポリエステル天竺を使用したレギュラーフットの半袖ドライTシャツです。胸元にシンプルなCATロゴが付いているデザイン。吸汗速乾機能で、運動中でもドライで快適です。夏はそのままトップスとして、冬はアンダーウェアとして着用するなど、オールシーズン活躍します。

advertisement

おすすめ5:アンダーアーマー トレーニングTシャツ 1358553

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「アンダーアーマー トレーニングTシャツ 1358553」は、柔らかな肌触りと吸汗速乾性を兼ね備えた定番ファブリック「テック」が使われたドライTシャツです。汗を素早く吸収、外部へ発散し、身体を常にドライに保ってくれます。抗菌防臭の加工がされているので、イヤな臭いの原因となる細菌の増殖を抑制。 アスリートのパフォーマンスを最大化させる、アンダーアーマーのテクノロジーを体感できる一着です。

advertisement

おすすめ6:アシックス トレーニングウエア 2031A665

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「アシックス トレーニングウエア 2031A665」は、優れた吸汗速乾性を追求した左袖ワンポイントロゴデザインのショートスリーブトップです。スポーツシーンはもちろん、制服や作業服のインナーとしてもおすすめ。汗の吸収・発散スピードも速く、身体を常にドライに保ってくれます。

 ここまでスポーツに最適な「ドライTシャツ」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「ドライTシャツ」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.