メディア

【人気投票結果】最も人気なハンバーガーチェーン店は? 果たして1位はどこだ!?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ファストフードといえばハンバーガーを連想する人が多いですよね。豊富なハンバーガーメニューやサイドメニューがあり、小腹が空いた時にも、ガッツリ食べたい時にも利用できるハンバーガーチェーン店。ポテトの食感の違いや季節限定メニューも話題になります。

 ねとらぼ調査隊では、そんなハンバーガーチェーン店の中でどれが一番人気があるのか、5月2日から6月2日まで1カ月間アンケートを実施しました。

 アンケートでは「マクドナルド」や「モスバーガー」など大手9チェーンをピックアップして投票を募りました。好きなお店が選択肢にない、という人には「その他」に投票していただき、コメント欄にて好きなお店を募集しました。

 今回は、そのアンケート結果を解析していきたいと思います。

TOP3は?

 まずは上位3位を紹介。投票総数は2482票! 投票ありがとうございます!

 そして今回、1位~3位の得票率が全体の70.1%と、圧倒的な結果となりました! それではTOP3を紹介します!

順位店名票数
1モスバーガー848
2バーガーキング461
3マクドナルド432
advertisement

第3位

 第3位はまさかの「マクドナルド」でした! 今回ピックアップしたお店の中では国内店舗数が2905軒(2020年5月31日時点)と圧倒的に多いマクドナルドですが、得票率は17.4%でした。

 マクドナルドを応援している人からは、特徴の一つでもあるポテトや、「グラコロ」「月見バーガー」といった期間限定商品、さまざまな種類があるシェイクに言及しているコメントが見られました。マックのポテトって食べ始めると止まらなくなりますよね~。

6月24日から期間限定で販売されている3種類の“世界のビーフバーガー”「かるびマック」「マイティビーフオリジナル」「スモーキーバーベキュー」
advertisement

第2位

 第2位は「バーガーキング」でした! バーガーキングは、世界的に見ればマクドナルドに次ぐ店舗数がある人気店。しかし日本では公式サイトに記載がある国内の店舗数は101軒と、マクドナルドと比べるとかなり小規模ではありますが、得票率は18.5%と人気の高さを見せました。

 2019年5月には大量閉店でネット上を騒がせましたが、その人気は根強いようです。また、5月1日からは2個目無料キャンペーンを展開し話題となりました。

6月5日から期間限定で開催されていた2個目無料キャンペーン第2弾
advertisement

第1位

 第1位は日本が誇るハンバーガーチェーン店「モスバーガー」でした! 得票率は34.1%と圧倒的な人気を見せました。店舗数は2020年5月31日時点で1279軒と、マクドナルドに次ぐ国内第2位となっています。

 テリヤキバーガーを初めて販売したということもあり、モスバーガーについてのコメントには「モスバーガーのテリヤキは、やっぱり一番」という声も見られました。

7月16日から全国のモスバーガーで期間限定販売される「フルーツティー」「タピオカフルーツティー」

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.