メディア

「密着に見せかけた告発の回」ガイアの夜明け、大戸屋密着に「完全なるブラック、パワハラ」「久々に恐ろしい番組を見た」の声

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2019年12月10日、経済ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」で定食チェーン店「大戸屋」が特集され、「ブラックですよと紹介してる」や「久々に恐ろしい番組を見た」など、大戸屋の経営状態を問題視する声で溢れました。

『ガイアの夜明け』(C)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

9割以上がネガティブな反応

 SNS分析ツールによるツイートの分析結果、94.0%がネガティブな反応を示しました。頻出関連語には「社長」「無能」「現場の状況」などが多く見られる中、「ブラック企業」「恐ろしい」などの単語も。

advertisement

ガイアの夜明け「企業の闇を明らかにする番組」と話題

 12月10日放送のガイアの夜明けでは、大戸屋の時間外労働是正に密着し、問題となっている店主の労働環境について放送しました。しかし、視聴者からは「密着に見せかけた告発の回」とされ、「人手不足飲食店業界の闇を見せてくれた大戸屋」や「密着されてメリットあるの?」といった声が多く、大戸屋に対する悪印象が強かったようです。

 今年4月から施行された「時間外労働の上限規制」で、時間外労働の上限が月45時間までと定められました。ガイアの夜明けでは、時間外労働上限を超える3人の大戸屋店主と社長による環境改善を放送しました。その結果「ガイアの夜明けって企業の闇を明らかにするための番組なの?」という意見が。

「ガイアの夜明け」は「Paravi」 で視聴できます。

※状況により無料ではない可能性がございます。

advertisement

「社長が一番のガン」「こんな社長なら行くの控える」大戸屋・山本社長に批判

 大戸屋社長・山本匡哉さんが番組内で言った「目が死んでるんだけど。本気でやってるように見えない」との言葉に批判が集中しました。全国の大戸屋店主が集まる「店主会」で、100時間や90時間など時間外労働の実態が報告され、山本社長はこの言葉を発しました。これに対しTwitterでは「お前が殺してるんだろ」など意見が続出しました。

 学生時代から大戸屋でバイトをして、社長になったという山本社長。現場の声を聞いてバイトの時給を上げ、残業が減り給料が下がることを懸念していた店主に「頑張ったら給料が減ったという仕組みには絶対ならない」と確約していましたが、「こんな社長の会社なら行くの控えようかな」や「労働環境を全く見ず理念しかしゃべれない人間」と批判の声が続出しています。

advertisement
advertisement

反響が大きく「大戸屋のホームページがつながらないw」との声

 ガイアの夜明けの放送が終了すると、「大戸屋のホームページがつながらないw」といった声が散見されました。「視聴者が多くアクセスしてサーバーダウンしたのでは?」という声も見られました。

 なお、11日12時頃、ねとらぼ調査隊で大戸屋公式サイトにアクセスしてみたところ、多少時間がかかったもののアクセスに成功し、サーバーダウンは確認できませんでした。

「ガイアの夜明け」は「Paravi」 で視聴できます。

※状況により無料ではない可能性がございます。

advertisement

調査概要

調査期間2019年12月10日~12月11日
調査対象Twitter
調査件数1069 件(10%サンプリング)
調査キーワード「大戸屋」「ガイアの夜明け」
調査方法対象期間のTweetを「クチコミ@係長」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.